ついに発売開始!どれを買う?夏スマホ全機種解説【NTTドコモ編】

20150529_02_001

NTTドコモは全12機種を投入。そのうちスマホは8モデルがラインナップされている。各メーカーの主力モデル5機種とタブレット2機種が下り最大225Mbpsの「PREMIUM 4G」に対応した。また、虹彩認証を始めとする生体認証機能を備えたモデルも充実している。

ついに発売開始!どれを買う?夏スマホ全機種解説【au編】
ついに発売開始!どれを買う?夏スマホ全機種解説【ソフトバンク編】

 

カメラ&音楽機能に磨きをかけたエンタメ性満載のスマホ
ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia Z4 SO-03G
6月中旬発売予定

20150529_02_002

64ビットのオクタコアCPUを搭載する「Xperia」シリーズの旗艦モデル。SIMスロットとmicroSDスロットをひとつに統合して側面のデザインをよりシンプルに仕上げた。ワイヤレスでも高音質再生が可能なソニーの独自技術「LDAC」や、接続したヘッドホンを認識し、自動で音質を最適化する機能も備える。

カラバリ
20150529_02_003
▲Black、Aqua Green、Copper、Whiteの4色。

20150529_02_004
▲2070万画素カメラを搭載。「プレミアムおまかせオート」が料理に対応した。自分撮りがしやすい広角25mmのインカメラも採用する。

20150529_02_005
▲IPX5/8の防水とIP6Xの防塵に対応。イヤホンジャックだけでなく、USB端子もキャップレス仕様になり、充電時にカバーを開閉する手間が省けた。

20150529_02_006
▲前モデルは薄さ7.3mm、重量約152gだったが、本機は薄さ約6.9mm、重量約144g。5.2型を維持しながらも薄型軽量化に成功した。

20150529_02_007
▲本体の四隅は着色した樹脂の上に透明な樹脂を重ねる新たな加工法で仕上げられている。これにより、使い込んで傷ついても輝きと色味が損なわれない。

試してわかった!ここがPOINT
隙を感じさせないシンプルデザイン
本体の四隅を透明の樹脂で覆い、SIMカードスロットとmicroSDスロットを統合したことで、デザインがより洗練されたのが好印象。人物の顔に友達や動物の顔などを合成できる「ARマスク」など独自のカメラ機能もユニークだ。

SPEC
ディスプレイ:5.2型フルHD(1920×1080ピクセル) プロセッサ:オクタコア(2.0GHz/1.5GHz) インカメラ:500万画素 連続待受時間:約470時間( LTE) 連続通話時間:約1180分(LTE) RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/8 防塵:IP6X サイズ:W72×H146×D6.9mm 重量:約144g

【兄弟機にも注目!】
ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia A4 SO-04G
6月中旬発売予定

20150529_02_008

4.6型のHDディスプレイを搭載する小型版。2070万画素カメラや2.5GHz駆動のクアッドコアCPUを搭載する。ワンセグやフルセグ、NFC/FeliCaなどには非対応。

 

高品位なデザイン&新感覚のエッジスクリーンに注目!
サムスン
Galaxy S6 edge SC-04G
実勢価格:9万3312円(一括) 発売中

20150529_02_009

本体の左右両端が緩やかに湾曲した「デュアルエッジスクリーン」を搭載。ピクセル密度577ppiの5.1型有機ELディスプレイを搭載し、従来よりも色鮮やかな表示を実現した。パワフルな動作が魅力のオクタコアCPUにも対応し、3Dグラフィックを多用したゲームアプリなどを快適に楽しめる。

カラバリ
20150529_02_010
▲Green Emerald、Gold Platinumの2色

20150529_02_011
▲1600万画素カメラを搭載。F値1.9の明るいレンズを採用し、暗いシーンでも鮮明に撮影可能。逆光に強いHDRも対応。

20150529_02_012
▲置くだけ充電に対応し、スマートに充電可能。別売のドコモの純正品「ワイヤレスチャージャー 03」(実売価格:2205円)に対応する。

20150529_02_013
▲インカメラにもF値1.9のレンズを採用し、明るく撮影できる。リアルタイムHDRにも対応する。

20150529_02_014
▲ホームボタンには指紋センサーを内蔵。従来モデルから進化し、触れるだけでロック解除などを行なえる。

試してわかった!ここがPOINT
スピーディに起動するカメラが秀逸
カメラの起動が非常にスピーディ。ホームボタンをダブルクリックするとすぐに撮影できる。細かい部分だが、指紋センサーが触れるだけでロック解除をできるようになったのも◎。従来よりも格段に解除しやすくなった。

SPEC
ディスプレイ:5.1型WQHD(2560×1440ピクセル) プロセッサ:オクタコア(2.1GHz/1.5GHz) インカメラ:500万画素 連続待受時間:約400時間(LTE) 連続通話時間:約950分(LTE) RAM:3GB ROM:64GB 防水:非対応 防塵:非対応 サイズ:W70×H142×7.0mm 重量:約132g

【兄弟機にも注目!】
サムスン
Galaxy S6 SC-05G
実勢価格:9万3312円(一括) 発売中

20150529_02_015

『edge』とほぼ同等の機能を備える“エッジレス”モデル。薄さ6.8mmのスリムボディを採用する。ドコモのみが販売し、カラーはゴールドプラチナム、ホワイトパール、ブラックサファイアの3色を用意。

 

世界初! 虹彩認証機能を備えた新生ARROWS
富士通
ARROWS NX F-04G
5月28日発売

20150529_02_016

世界で初めて虹彩を使った認証機能に対応。LTEとWi-Fiを同時に利用する「マルチコネクション」に対応し、安定した高速通信を実現した。2150万画素カメラは、薄型の高性能レンズや1/2.4型の大型CMOSセンサーの採用により、高精細な描写を可能にした。

カラバリ
20150529_02_017
▲Green、White、Blackの3色。

20150529_02_018
▲虹彩認証機能「Iris Passport」に対応。画面上部の領域を見つめると虹彩が認証され、ロックが解除される。

20150529_02_019
▲5.2型ディスプレイの解像度はWQHD(2560×1440ピクセル)。動画やゲームを鮮明な表示で楽しめる。

20150529_02_020
▲2150万画素カメラは、ディスプレイで効果を確認しながら撮影できる「リアルタイムHDR」に対応する。

20150529_02_021
▲最新ワードに変換できる機能を備えた「Super ATOK ULTIAS」に対応。

試してわかった!ここがPOINT
未来感のある虹彩認証機能
虹彩認証機能「Iris Passport」は、次世代スマホの標準になる可能性を秘めた革新的な機能。“画面を見る”という動作に慣れる必要はあるが、操作は非常にスムーズだ。Webサービスのログインにも使えるので利便性は高い。

SPEC
ディスプレイ:5.2型WQHD(2560×1440ピクセル) プロセッサ:オクタコア(2.0GHz/1.5GHz) インカメラ:240万画素 連続待受時間:約360時間(LTE) 連続通話時間:約1200分(LTE) RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/8 防塵:IP6X サイズ:W70×H146×D8.8mm 重量:約155g

 

先端技術を駆使した「エモパー」がさらに賢くなった!
シャープ
AQUOS ZETA SH-03G
5月28日発売

20150529_02_022

5.5型のIGZO液晶を搭載する「AQUOS」旗艦モデル。新開発のカラーフィルター&バックライト「S-PureLED」を採用し、光の3原色全ての再現性を高めた。スマホが話しかける「エモパー」はユーザーに合った話題を提供するなど、感情豊かに進化。

カラバリ
20150529_02_023
▲Red、Black、Whiteの3色。

20150529_02_024
▲側面部にはメタルフレームを採用。両側面には着信時などに点灯するイルミネーションを備える。

20150529_02_025
▲リコーが定める高画質基準「GR certified」を取得したカメラはスーパースロー映像に対応する。

20150529_02_026
▲シャープ製スマホとして初の指紋センサーを搭載。指をスライドさせてロック解除などを行なえる。

試してわかった!ここがPOINT
最新トレンドをバランス良く網羅
秒間2100枚(FWVGA)のスーパースローや、複数人でのセルフィーに適したインカメラ、光学式の手ぶれ補正など、カメラ機能を大幅強化。そのほか、指紋認証センサーを搭載するなど、トレンド機能をそつなくまとめた印象だ。

SPEC
ディスプレイ:5.5型フルHD(1920×1080ピクセル) プロセッサ:オクタコア(2.0GHz/1.5GHz) インカメラ:210万画素 連続待受時間:約370時間(LTE) 連続通話時間:約1120分(LTE) RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/7 防塵:非対応 サイズ:W76×H141×D8.3mm 重量:約150g

【兄弟機にも注目!】
シャープ
AQUOS EVER SH-04G
6月中旬発売予定

20150529_02_027

5.0型HDディスプレイを搭載するミドルレンジモデル。『ZETA』と比較するとやや機能性は劣るが、VoLTEや防水など基本機能には対応する。

 

スワロフスキーが輝く独自のウィンドウカバーが付属!
LGエレクトロニクス
Disney Mobile on docomo DM-01G
5月29日発売

20150529_02_028

5.2型のフルHDディスプレイを搭載。手の動きでシャッターが切れる高性能カメラを備える。キャラクターは、シンデレラ、ミッキーマウス、アナと雪の女王、リトルマーメイド、不思議の国のアリスの5つから選択できる。

カラバリ
20150529_02_029
▲Powder Blue、Powder Pink、Pure Whiteの3色。

20150529_02_030
▲ミッキーウィンドウでキャラ設定が可能。アプリや画面などを一括変更できる。

20150529_02_031
▲スワロフスキー・クリスタルを配した「ミッキーウィンドウカバー」を同梱。

20150529_02_032
▲カメラは1320万画素。レンズ横には高速AFが可能な「レーザーオートフォーカス」のセンサーがある。

20150529_02_033
▲ウィンドウを表示し、音楽プレイヤーを起動すると楽曲再生や停止、曲送り/戻しの操作が手軽に行なえる。

試してわかった!ここがPOINT
ミッキーウィンドウの操作性が◎!
ウィンドウカバーを閉じた際の画面操作がしやすい。各種通知や天気などをスマートに確認できるほか、音楽プレイヤーなどもサッと操作できる。キャラクターに合った音楽や壁紙画像などもプリイン。ファン垂涎の一台と言える。

SPEC
ディスプレイ:5.2型フルHD(1920×1080ピクセル) プロセッサ:クアッドコア(2.5GHz) インカメラ:240万画素 連続待受時間:約460時間(LTE) 連続通話時間:約990分(LTE) RAM:2GB ROM:16GB 防水:IPX7 防塵:IP6X サイズ:W74×H144×D9.6mm 重量:約149g

 

文/小竹佑児 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年7月号より