狙い目はワンサイズ上!50V型超えテレビがおすすめな理由とは?

20150601_02_001

設置場所に制約が少なく、4Kコンテンツのパフォーマンスをより最大限まで引き出して楽しみたいのなら、より大画面なテレビを狙いたい。大画面への買い換えを考えているユーザーが現在37〜42V型前後のテレビ(6〜8年ほど前のテレビ)を使っていると想定すると、そこからのサイズアップは50〜60V型がおすすめだ。ここまで大型化すれば、かつて薄型テレビデビューした時と同じくらいの感動を得られるはずだ。予算としても、実は当時と同じくらい(20〜30万円台)の投資でこのサイズの4Kテレビが手に入る。

それを踏まえた上で、現在特に買い得度の高いハイコストパフォーマンスな4Kテレビに、未だ根強い人気を誇る高付加価値「プレミアム2K」テレビを加え、合計6モデルをピックアップした。「画面サイズ最優先」や「付加機能重視」など自分のニーズに合わせて選んでほしい。

 

大画面・上位機が超買い得価格に!
シャープ
AQUOS LC-60UD20[設置幅 136.1cm]
実勢価格:27万1790円

20150601_02_002

4K「AQUOS」のフラッグシップモデル。外光の映り込みを大きく低減する「4Kモスアイパネル」を採用するほか、テレビから独立した本格スピーカーユニットを下部に配置。画質と音の両面で上位機の名に恥じないクオリティを実現している。

SPEC
画面サイズ:60V型 画面解像度:4K バックライト:エッジ型 チューナー:地上×3、BS・110度CSデジタル×2 3D対応:○(3Dメガネ別売) HDMI端子:×4 サイズラインナップ:70V型/52V型

【RECOMMEND】
4Kテレビは大型のものを選ぼうとすると価格が急上昇し、60V型クラスでは大半が40〜50万円に。しかし本機は昨年発売ということもあり30万円を切り、“1インチ5000円”以下で手に入ります。これは買い得!(編集部・柳)

 

全録&4Kチューナーで付加価値が最大化!!
東芝
REGZA 50Z10X[設置幅 112.8cm]
実勢価格:35万7660円

20150601_02_003

東芝「REGZA」最上位機。直下型LEDバックライトと広色域パネルをより高性能化し、メリハリのある高画質を実現。4K対応スカパー!チューナー&HEVCデコーダー内蔵や、外付HDDを使ったタイムシフトマシン(地デジ全録)対応など、付加価値の充実も際立っている。

SPEC
画面サイズ:50V型 画面解像度:4K バックライト:直下型 チューナー:地上×9、BS・110度CSデジタル×2、4K対応スカパー!プレミアム×1 3D対応:○(3Dメガネ別売) HDMI端子:×4 サイズラインナップ:65V型/58V型

【RECOMMEND】
東芝ならではの全録機能を始め、トップクラスの性能を誇る逸品です。画面サイズはそこそこですが、解像度だけでなくキレと深みのある画質で、4K放送もすぐ楽しめるとあって、極めて満足度の高い製品と言えます。(ライター・山下)

 

新型UI+HDR画質の先進性に注目!
パナソニック
ビエラ TH-55CX800N[設置幅 121cm]
実勢価格:39万2690円

20150601_02_004

映像エンジン「ヘキサクロマドライブ」による忠実色再現が好評だった先代モデル「AX800」シリーズの魅力を受け継ぎつつ、広視野角IPSパネル採用、バックライト制御の改善、Firefox OS搭載によるUI刷新など多くの機能改善を行なった。

SPEC
画面サイズ:55V型 画面解像度:4K バックライト:エッジ型 チューナー:地上・BS・110度CSデジタル×3 3D対応:○(3Dメガネ別売) HDMI端子:×4 サイズラインナップ:60V型/49V型

【RECOMMEND】
未来を見据えた新機能の充実度が本製品のポイント。「HDR」時代を見越した高輝度対応や「Fire fox OS」搭載など、これからの注目技術を積極的に取り込みました。やや高価ですが、この先進性には価値があります。(編集部・柳)

 

HDD&BD録画をこの一台で実現
三菱電機
REAL LCD-A50BHR7[設置幅 113.8cm]
実勢価格:24万6240円

20150601_02_005

500GB HDDとBDドライブを内蔵した録画テレビ。前面下部に配置されたフルレンジスピーカーとDIATONE音響技術によって、音質と聞き取りやすさを向上させている。内蔵スピーカーはBluetoothスピーカーとしても利用可能。

SPEC
画面サイズ:50V型 画面解像度:フルHD バックライト:エッジ型 チューナー:地上・BS・110度CSデジタル×3 3D対応:─ HDMI端子:×2 その他機能:500GB HDD、BD サイズラインナップ:40V型/32V型

【RECOMMEND】
テレビ+レコーダーに加え、本格的なホームシアター機能も備えた“オールインワン”。全部まとめてこの価格ならむしろ安い部類と言えるかもしれません。テレビ環境をシンプルにまとめたいという人におすすめです。(ライター・山下)

「タイムシフト」なしで低価格&大画面に!
東芝
REGZA 55J10X[設置幅 124.1cm]
実勢価格:26万7050円

20150601_02_006

「Z10X」シリーズから、タイムシフトマシンや4Kチューナーといった付加機能を省略したモデル。ただし画質面は上位機を踏襲した内容になっており、全面直下LEDバックライトや広色域パネルも同等のものを搭載している。

SPEC
画面サイズ:55V型 画面解像度:4K バックライト:直下型 チューナー:地上×3、BS・110度CSデジタル×2 3D対応:─ HDMI端子:×4 サイズラインナップ:49V型/43V型

【RECOMMEND】
「Z10X」シリーズの下位という位置付けのモデルですが、画質ではほぼ遜色なし。付加価値より大画面のコスパを選ぶならおすすめです。『50Z10X』と比べた場合にはサイズも大きめの55V型になるのもポイント!(編集部・柳)

今では数少ない60V型2Kモデル
シャープ
AQUOS LC-60XL20[設置幅 135.3cm]
実勢価格:21万510円

20150601_02_007

パネル自体は2K解像度だが、「超解像 分割駆動エンジン」で画素サブピクセルを分割駆動させ、“4K相当”の表示を可能にした。HDMI/HDCP2.2規格の映像入力にも対応しており、4Kチューナーを接続することで4K放送の表示もできるのが非常に珍しい。

SPEC
画面サイズ:60V型 画面解像度:フルHD バックライト:エッジ型 チューナー:地上・BS・110度CSデジタル×3 3D対応:○(3Dメガネ別売) HDMI端子:×4 サイズラインナップ:52V型/46V型

【RECOMMEND】
“4K相当”の表示は思った以上に効果大。実際に4K機と並べて比較しないとわからないほどの品質です。同じ60V型の4K最上位モデルが+10万円で買えることを考えると悩ましいですが、こちらも十分有力な選択肢です。(ライター・山下)

 

文/山下達也(ジアスワークス)、編集部 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年7月号より