いま、カーナビが新たな音楽との出会いを紡ぐ

main

音楽との思わぬ出会いを体験
カロッツェリア
サイバーナビ AVIC-ZH0999LS
実勢価格:25万8570円

毎年、その後のカーナビの動向を先取りするかのようなトレンドを生み出してきたのがカロッツェリアのフラッグシップ「サイバーナビ」シリーズ。今年の「サイバーナビ」は音楽配信サイトの「レコチョク」とコラボレーション。ドライブ中に新たな音楽との出会いを演出するストリーミングサービス「ミュージッククルーズチャンネル」を発表した。

近年のカーナビは、iPhone/iPodなどとの連携が進み、ユーザーは自分が所有する楽曲を聴く機会は増えているものの、新たな音楽と出会うチャンスは減少していたと言える。そんな状況を変える可能性を持っているのが「ミュージッククルーズチャンネル」だ。「レコチョク」の音楽配信サービス「Replay」をベースとするものの、独自の車内向けのレコメンドシステムを構築している。ユーザーは気分やシーンに合わせてチャンネルを選べば後はチャンネル側で新たな楽曲との出会いを演出してくれる仕組みだ。

set
▲「サイバーナビ」としては初となる8V型の大画面を実現した「AVIC-ZH0999LS」。「クルーズスカウターユニット」と呼ばれる車載カメラを活用し、赤信号の検知や高速道路でのふらつきなどを知らせてくれる「ドライブサポート」機能や、簡易ドライブレコーダーとして使える「ドライブメモリー」機能に対応する。

sub
▲専用アプリをインストールしたスマホを「サイバーナビ」とBluetooth接続することで利用可能に。ユーザーはチャンネルを選ぶだけで複雑な操作は不要。ユーザーが聴いた曲を元に好みを分析し、新たなチャンネルを生成するレコメンド機能も搭載する。自分好みのチャンネルを作ることも可能だ。年額は3000円(1年分の使用権付き)。

SPEC
設置形式:専用パネル モニタサイズ:8V型WVGA NAVIメディア:100GB HDD 地デジ対応:フルセグ4×4

文/増谷茂樹

※『デジモノステーション』2015年7月号より