いつでもどこでも動画が観たい!それならスマホでVODが今どきですよ

20150616_02_001

スマホでテレビ番組などの映像コンテンツを楽しみたいと考えた時、まず最も手軽な選択肢となるのがVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスの利用。大手のほとんどがスマホへの本格対応を完了しており、専用アプリを使って快適なモバイル視聴を楽しめるようになった。

中でも特におすすめなのが定額料金で好きなだけコンテンツを視聴できる見放題型サービス。老舗「Hulu」を筆頭に、NTTドコモが運営する「dTV」(NTTドコモのスマホでなくても利用可能)など多彩なサービスが熾烈な競争を繰り広げており、結果、映画、ドラマ、音楽ライブ、バラエティ、アニメなど、見放題コンテンツが日々追加され続けている。これらのサービスを月額540円〜で楽しめると言うのだから驚き。この価格帯なら複数サービスに同時加入してさらに多彩なコンテンツを楽しめるようにするというやり方も現実的だろう。ほか、コンテンツを購入・レンタルするタイプのサービスも人気を博している。

いつでも好きな場所で利用できるスマホは、大量のコンテンツを擁するVODサービスと相性抜群。例えば何シーズンもあるような海外ドラマを毎日通勤電車の中で視聴したりといった使い方がおすすめ。LTE環境下なら、電車の中などでもWi-Fi接続時と同等クラスの高画質でコンテンツを満喫できるのだ。

 

【最新モバイルVODはここに注目!】
マルチデバイス
最新VODサービスは、テレビやPCだけでなく、さまざまなデバイスで楽しめる「マルチデバイス」対応が常識に。自宅では大画面のテレビで、外出中は持ち歩きやすいスマホでといった使い分けができる。なお、登録できる台数はサービスごとに上限(5台程度)があるので要注意。

シームレス再生
マルチデバイスでの視聴時、ある端末で途中まで観た映像の続きを、別の端末で即再生できるようにしてくれる機能が「シームレス再生」。サービスがどの番組をどこまで観たかを把握しているため、面倒な操作は特に必要なく、ほぼ1ボタンで切り替えられるようになっている。

 

【今、最注目の2大VODサービスを解説!!】

■dTV(ディーティービー)
20150616_02_002
月額540円

20150616_02_010

人気VODサービス「dビデオ」が誇る約12万作品というラインナップを引き継ぎつつ、アプリUIの刷新などによってより使いやすいサービスへと進化。映画連動型などの豪華オリジナルコンテンツのほか、海外ドラマやアニメなど多彩な作品を低価格に楽しめる。

20150616_02_006
▲話題を呼んだ海外ドラマ「HELIX ‐黒い遺伝子‐シーズン2」を、前作同様、dTVが国内初配信。

20150616_02_007
▲実写版映画「進撃の巨人」連動のオリジナル作品を独占配信(8月〜)。対巨人用兵器開発秘話を描く。

20150616_02_008
▲新しい「ザッピングUI」では、左右フリックで表示ジャンルをチャンネル感覚で切り替えることが可能に。縦スクロールさせて観たい番組を検索、タッチで本編再生できる。

20150616_02_009
▲チャンネルを切り替えると、おすすめ番組の予告編が自動再生される(音声はカット可能)。より踏み込んだ提案で視聴へと誘う仕組みだ。

 

対応デバイスを利用して自宅の大画面テレビで視聴!!
NTTドコモ
dTVターミナル(dTV01)
実勢価格:7538円

20150616_02_004

「dTV」や「dアニメストア」を大画面テレビでも利用できるようにするセットトップボックス。スマホで観た番組の続きから楽しめる「シームレス再生」にももちろん対応する。

20150616_02_005
▲スマホアプリと同様、起動直後から予告編を自動再生。ここからザッピング操作で観たい番組を探せる。

 

■Hulu (フールー)
20150616_02_003
月額1007円

20150616_02_011

国内VOD黎明期を牽引した米国発の定番人気サービス。当初は海外ドラマに強いという触れ込みだったが、日本テレビとの提携後は国内コンテンツも拡充され、最新ドラマやバラエティ番組の見逃し配信なども楽しめるようになっている。アニメ・特撮番組にも強い。

20150616_02_012
▲超人気海外ドラマを唐沢寿明主演でリメイク。6月19日に日テレでプレミア放送&Huluで6週連続配信!

20150616_02_013
▲95年に公開され衝撃を与えた映画『12モンキーズ』の謎を明かす新作ドラマを他サービスに先駆けて楽しめる。

20150616_02_014
▲タイトルやエピソードを対象とした検索機能に加え、無数のコンテンツ群の中からHuluスタッフが選りすぐった「イチオシ!」を用意。気分に合わせた作品を選べる。

20150616_02_015 20150616_02_016
▲興味のある「イチオシ!」を選択すると、おすすめコンテンツの一覧が表示される。「英国ドラマ特集」など、ニッチな切り口のものも多く面白い。

20150616_02_017
▲「Hulu」は専用のテレビ向けセットトップボックスを持たないが、「PS4」などのゲーム機に再生用アプリを提供。大画面で映像を楽しめる。

文/山下達也(ジアスワークス) 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年7月号より

(C)NTT DOCOMO (C)諫山創・講談社/BeeTV (C)2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. (C)Red Arrow International (C)Des Willie, BBC Drama Production North 2013 (C)BSkyB Limited / Kudos Film & Television Limited 2013. (C)Kudos Film and Television Productions (C)Keshet Media Group. All Rights reserved. (C)2015 NBCUniversal. All Rights Reserved. (C)2009 Clerkenwell Films (C)2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.