厳選! 夏スマホ実力診断(1) Xperia Z4 SO-03G

main

デザイン&機能のブラッシュアップで未踏の領域へ

NTTドコモ/ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia Z4 SO-03G
実勢価格:9万3312円(一括)

スマホの夏モデルが続々と発売されている。そこで6回に渡って、注目機種の実力診断をお届けする。まずは『Xperia Z4』。従来機の仕様を忠実に継承しながらもデザインを改良。また、64ビットの高速CPUを搭載するなど、現時点で最高峰と言えるスペックを実現した。

薄さ6.9mmのスリムな5.2型モデルで、500万画素の広角インカメラを搭載。セルフィー向けのAR撮影機能を新たに2種類追加しており、ワイヤレスヘッドホンでハイレゾ並みの高音質が楽しめるソニーの独自規格「LDAC」にも対応する。

注目機能
01
▲日本語入力システム(IME)には「POBox Plus」を採用。キー表示がシンプルでわかりやすい「かんたんキーボード」に対応。

02
▲SIMカードとSDカードを挿入するスロットが1つにまとまった。従来機よりも側面がよりすっきりとした仕上がりに。

03
▲動物や撮影した知人の顔などを合成できる「ARマスク」に対応。飲み会などで役に立ちそうだ。

04
▲幅72mm、厚さ6.9mmで、5.2型の大画面ながらも片手で操作しやすい。側面はやや丸みを帯びており手にフィットする。

総合評価
進化の度合いは小幅ながらも細部を見直して完成度を高めた
高品位なデザインのボディに、最新機能が満載されているモデル。本体が薄型軽量化したことで、より持ちやすくなった。また、64ビットのオクタコアCPUを搭載し、動作も非常になめらかだ。ソニーならではの充実した音楽機能も他モデルにはない魅力。

こんな人に最適!
・「ARマスク」など独自撮影機能で楽しみたい人
・「LDAC」など高音質機能が欲しい人
chack

SPEC
OS:Android 5.0 CPU:オクタコア2.0GHz/1.5GHz カメラ画素数:2070万 バッテリー:2930mAh ディスプレイ:5.2型フルHD 連続待受時間:約470時間( LTE) 連続通話時間:約1180分(LTE) RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/8 防塵:IP6X サイズ:W72×H146×D6.9mm 重量:約144g カラー:ブラック/アクアグリーン/カッパー/ホワイト

関連記事
厳選! 夏スマホ実力診断(1) Xperia Z4 SO-03G
厳選! 夏スマホ実力診断(2) Galaxy S6 edge
厳選! 夏スマホ実力診断(3) isai vivid LGV32
厳選! 夏スマホ実力診断(4) AQUOS Xx
厳選! 夏スマホ実力診断(5) ARROWS NX F-04G
厳選! 夏スマホ実力診断(6) TORQUE G02

文/小竹佑児 撮影/江藤義典

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連サイト
製品情報(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
製品情報(NTTドコモ)