「異議あり!」って言いたい!大逆転裁判×リアル脱出ゲームイベント

20150625_03_001

2015年7月9日にカプコンから発売されるニンテンドー3DS用アドベンチャーゲーム「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」(以下、大逆転裁判)と、SCRAPによる「リアル脱出ゲーム」とのコラボイベント「倫敦大法廷殺人事件」が本日6月26日から東京、原宿の「ヒミツキチオブスクラップ」で開催されます。

と言うわけで、本公演にさきがけて開催されたプレスプレビューに参加してきたのでレポートしてみたいと思いますよ。ネタバレ禁止と言われてしまったのでこの記事を読んでも謎は解けませんのであしからず。

20150625_03_003

ちなみに、このイベントは全国32都市で開催される予定となっていて、東京では6月26日から8月30日までの金・土・日・祝日に実施。詳しい公演日程などは公式サイトを確認してください。

■開催都市一覧
札幌、青森、岩手、仙台、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、神奈川、新潟、富山、福井、金沢、静岡、長野、名古屋、岐阜、三重、京都、大阪、滋賀、神戸、岡山、広島、山口、鳥取、松山、高松、福岡、沖縄

■東京公演
◆会場:原宿ヒミツキチオブスクラップ
◆日程:6/26(金)〜8/30 (日)
◆チケット料金
前売一般 2880円
前売学生 2360円
前売小中学生 2160円
当日 3390円(一律)

20150625_03_005
▲前売券を購入するともらえる「異議ありうちわ」。超ほしい。

20150625_03_002

まず「リアル脱出ゲーム」ってなんぞという人にざっくりと説明しておくと、「制限時間内に謎を解き、脱出(ゲームクリア)を目指す」ゲームのこと。ゲームと言っても舞台が現実世界なので、実際に動き回ったり、パズルを解いたりするので“リアル”なわけです。

そんなリアル脱出ゲームと「大逆転裁判」がコラボしたのが、今回の「倫敦大法廷殺人事件」。「倫敦大法廷殺人事件」では、倫敦大法廷内で発生した殺人事件の容疑者となってしまった「成歩堂龍ノ介」の無罪を勝ち取るのが目的。参加者たちは見習い弁護士として、6人でチームを組んで「成歩堂龍ノ介」の無罪を証明するために色々な謎に挑戦していきます。無事、無罪を勝ち取ることができればゲームクリアというわけ。なるほど、なるほど。

イベントが始まると、今回の公演のために制作されたオープニング映像が上映されます。逆転裁判シリーズらしい映像となっていて、しかもフルボイス。好きな人にはたまらない演出なんじゃないでしょうか。

20150625_03_007

それではいよいよ、謎を解いていきましょう。制限時間は1時間。参加者たちは与えらえた証言や証拠品から「ムジュン」を見つけて、裁判官に「異議あり!」のセリフとともに提出。裁判官に「ムジュン」が認められれば新しい証言や証拠品をもらえる流れになっています。「成歩堂龍ノ介」の無罪を立証できる決定的な証拠に辿り着けばいい……という流れになりますが、ネタバレになるので書けません!

20150625_03_004
▲こんな感じで机の上に大きな箱やら小さな箱やらが置かれています。実際のモノを使うのがリアル脱出ゲームの魅力です。

が、気になる難度は、“かなり高め”なんじゃないでしょうか。プレスプレビューでは17チームが参加しましたが、当然のように全滅でした……。でも、内容は非常に面白く、逆転裁判シリーズをプレイしたことがある人ならゲームの世界観を体験できますし、謎が解けるとかなり爽快なので、逆転裁判シリーズを遊んだことがないという人でも楽しめそうです。

そんなわけで、今日からスタートする「倫敦大法廷殺人事件」。夏休みに遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

20150625_03_006
▲今回のイベントだけで購入できるオリジナルグッズも。

 

文/編集部

関連サイト
「倫敦大法廷殺人事件」公式サイト