厳選! 夏スマホ実力診断(4) AQUOS Xx

main2

プロが認めた高画質カメラを搭載する新フラッグシップ

ソフトバンク/シャープ
AQUOS Xx
実勢価格:調査時未発売 6月下旬以降発売予定

シャープの『AQUOS Xx』は、動画の撮影機能に注力。「スーパースロー撮影」や「タイムラプス」などに対応し、動画でもさまざまな表現が楽しめるようになった。

リコーの「GR certified」を取得した1310万画素カメラを搭載。1/70速度のスーパースロー映像の撮影にも対応する。縁の狭い「EDGEST」デザインは、5.7型の大画面をより引き立てる。また、新開発のバックライト「S-Pure LED」により、緑色の表示がより鮮明になった。

注目機能
85-06
▲日本語入力システムには、「S-Shoin(スーパーショイン)」を採用。豊富な予測変換候補を収録するほか、入力ミスを補正する機能にも対応。

85-05
▲スマホが話しかけるようにして、予定や周辺情報を教えてくれる「エモパー」機能が進化。外出時でもイヤホン装着時に喋るようになった。

DSC_9070
▲本体の両側面には、グリップセンサーを搭載。本体を握るだけでディスプレイが点灯し、時間や着信など素早く確認できる。

DSC_9015
▲画面下部中央を斜め上方にフリックすると、画面を縮小表示できる。大型ディスプレイ搭載機だが、片手でも無理なく操作できる。

DSC_9066
▲F値1.9、広角28mm相当の背面レンズ。歪曲収差と色収差が極めて少ないのが特徴。暗いシーンでも明るく撮影できる。

総合評価
基本性能は申し分ないが本体がやや大柄な点には注意
ユニークな表現ができる動画機能を備えるほか、動作もなめらかで基本性能は申し分ない。ただし、画面が5.7型と大きく、幅が79mmとややワイドな点には注意。動画視聴を積極的に行なう人には最適だが、片手での操作性を重視する人にはやや不向きだ。

こんな人に最適!
・スーパースロー撮影など独自の動画を撮りたい人
・大型ディスプレイで動画を視聴したい人
chart

SPEC
OS:Android 5.0 CPU:オクタコア2.0GHz/1.5GHz カメラ画素数:1310万 バッテリー:3000mAh ディスプレイ:5.7型フルHD 連続待受時間:約410時間(4G LTE) 連続通話時間:約1300分(4G LTE) RAM:3GB ROM:32GB 防水:IPX5/7 防塵:非対応 サイズ:W79×H146×D8.7mm 重量:約168g カラー:アンバーブラック/レッド/ホワイト

関連記事
厳選! 夏スマホ実力診断(1) Xperia Z4 SO-03G
厳選! 夏スマホ実力診断(2) Galaxy S6 edge
厳選! 夏スマホ実力診断(3) isai vivid LGV32
厳選! 夏スマホ実力診断(4) AQUOS Xx
厳選! 夏スマホ実力診断(5) ARROWS NX F-04G
厳選! 夏スマホ実力診断(6) TORQUE G02

文/小竹佑児 撮影/江藤義典

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連サイト
製品情報(シャープ)
製品情報(ソフトバンク)