梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【ビールの泡編】

20150703_01_001

デジタルとは無縁に思えるBBQだが電気を使ったグッズを用いることで快適さはアップする。火起こしを楽にするアイテムや、食材やドリンクを冷やすグッズ、そして後片付けをアシストしてくれるものまで、BBQに役立つ製品は意外と多い。

ポイントとなる電源は、乾電池を使ったものも多いが、充電式のカートリッジで動くものや、クルマの12V電源で動くものなどさまざま。電源を確保することで、快適化グッズを活用することができる。BBQの現場でちょっと差の付くデジタルグッズを活用し、快適化を図ろう。
そんなわけで、楽にBBQを楽しむための秘技をポイントごとに紹介してみたい。

梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【肉を焼く編】
梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【冷やす編】
梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【涼む編】
梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【洗う編】
梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【明かり編】

今回フォーカスするのはビール。肉と言えばビールは必須でしょう。と言うことで、ビールをきめ細かい泡で楽しむテクニックを紹介する。

【BBQ快適化のポイント ビールにきめ細かい泡を!】
ビールに手軽に泡をプラス
BBQのマストアイテムであるビールは、きめ細かな泡で楽しみたい。注いだグラスに当てて使う小型の『ソニックアワーポータブル』、缶ビールからクリーミーな泡を作って注げる『ビールアワークリア』など最新グッズでかなえよう。

きめ細かでクリーミーな泡が自慢
タカラトミーアーツ
ソニックアワーポータブル
実勢価格:2340円

20150703_01_002

本体先端部を7〜8分目までビールを注いだグラスの側面に当てると、超音波振動によるきめ細やかな泡がゆっくりと発生する。別売の単3形乾電池×3本を使用。

20150703_01_003
▲泡の量を好みで調節しやすい超音波振動がポイント。プラスチックのカップでも試してみたが、泡を起こすことができた。

 

350ml/500ml缶に対応のお手軽ビールサーバー
タカラトミーアーツ
ビールアワー クリア
実勢価格:1690円

20150703_01_004

缶ビール(ロング缶にも対応)を本体にセットし、泡レバーを押しながら注ぐとビールサーバーのように泡だけを出すことができる。単4乾電池×1本(別売)を使用する。

20150703_01_005
▲缶ビールでも手軽に泡をプラスできる。缶への取り付けが簡単なのもポイントだ。

 

文/増谷茂樹 撮影/松川忍

※『デジモノステーション』2015年8月号より

関連サイト
『ソニックアワーポータブル』製品情報ページ
『ビールアワー クリア』製品情報ページ