梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【涼む編】

20150705_01_001

デジタルとは無縁に思えるBBQだが電気を使ったグッズを用いることで快適さはアップする。火起こしを楽にするアイテムや、食材やドリンクを冷やすグッズ、そして後片付けをアシストしてくれるものまで、BBQに役立つ製品は意外と多い。

ポイントとなる電源は、乾電池を使ったものも多いが、充電式のカートリッジで動くものや、クルマの12V電源で動くものなどさまざま。電源を確保することで、快適化グッズを活用することができる。BBQの現場でちょっと差の付くデジタルグッズを活用し、快適化を図ろう。
そんなわけで、楽にBBQを楽しむための秘技をポイントごとに紹介してみたい。

梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【肉を焼く編】
梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【ビールの泡編】
梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【冷やす編】
梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【洗う編】
梅雨が明けたら即実践!BBQで楽する究極技教えます【明かり編】

青空の下で楽しくBBQ! と言っても夏の屋外は想像以上に暑い。そんな時に役立つのが今回紹介する涼むテクニックだ。持ち運び可能なファンが1台あると快適にBBQを楽しめる。

【BBQ快適化のポイント 涼みながら肉を食べる!】
快適な風を味わう
暑い時期に1つあると重宝するのが、風を起こしてくれるファン。小型のものであれば、持ち歩き可能な充電式の製品があるので、熱中症や煙の対策のためにも持っておきたい。うちわを持つよりも快適だ。

充電式バッテリーで動くコンパクトなLED付きファン
コールマン
CPX 6テントファン LEDライト付き
実勢価格:5700円

20150705_01_002

単一乾電池、もしくはコールマンの「CPX 6」充電カートリッジで駆動するコンパクトなファン。中央部にはLEDライトを搭載しており、暗くなればライトとして使用することも可能だ。コンパクトながら風を起こす能力は高く、本来はテント内で使用するものだが、BBQ時に1つ持って行くと煙を寄せ付けないためにも活用できる。

SPEC
サイズ:W250×D250×H140mm 重量:730g 電源:単一乾電池×4本もしくはCPX 6充電式カートリッジ 明るさ:99ルーメン

 

文/増谷茂樹 撮影/松川忍

※『デジモノステーション』2015年8月号より

関連サイト
『CPX 6テントファン LEDライト付き』製品情報ページ