スタイルよし、性能よしのこの1台【スティック掃除機どれ買うナビ(2)】

092-097

2in1最強モデルが進化!
エレクトロラックス
エルゴラピード リチウム 18V ZB3114AK
実勢価格:4万7260円
ダストカップ容量:0.5L バッテリー:ターボパワー・リチウムイオン電池 充電時間:約4時間

自立スティック型の中央からハンディ部を取り出してハンディクリーナーとして使える2in1タイプの定番シリーズだが、従来はツール類の少なさが最大の弱点だった。新モデルでツールが充実したことで、使い勝手から収納性まですべての面で最高レベルに仕上がっている。

アクセサリー
01
▲従来モデルでは隙間ノズルとブラシノズルしか付属していなかったが、新モデルでは布団ノズルと布用ノズル、ロング隙間ノズル、ホースが追加され、全6種類のツールが付属する。

集塵
02
▲本体中央からハンディ部を取り外せる2in1スタイルを採用。ハンディ部は約1.2kgと軽いので使いやすい。強力なモーターファンユニットを搭載し、サイクロン効果がよりパワフルになった。

フロアノズル
03
▲スイッチを足で押して、約5秒間電源をオンにするだけで、ブラシに絡まった髪の毛などをワンタッチで取り除ける「ブラシロールクリーン」機能を搭載する。ブラシを取り外さずに、なおかつゴミなどに触れることなく掃除が済むのは非常にうれしい。

選びのポイント5
(1) 操作性/取り回し
04
▲ヘッドがやわらかくスムーズに動く取り回しのしやすさは圧倒的。掃除途中で手軽に自立できるのも魅力だ。LEDライトを搭載しており、ソファの下などの暗い場所なども掃除しやすい。

(2) 掃除できる場所
05
▲従来モデルではフロア掃除が中心で、ハンディはおまけ的な存在だった。新モデルは4種類のツールが追加されたことで、卓上や高い場所、自動車内などどんな場所でも掃除できる。

(3) スタミナ
最長45分
強運転16分

▲最大モードで約16分、通常モードなら約45分もの長時間運転が可能なので、家中をくまなく掃除してもバッテリー切れになる心配がない。充電時間も約4時間と短いので安心だ。

(4) ゴミ捨て/メンテナンス
06
▲本体からハンディ部を取り出してからダストカップを取り外し、フィルターを外してゴミを捨てるという動作が必要になる。ゴミ捨ての動作は若干面倒だ。

(5) デザイン/収納性
07
▲スマートなフォルムと淡いメタリックカラーのデザインが目を引く。コンパクトに収納できる充電ステーションを付属しており、ブラシノズルと隙間ノズルも収納できる。

こんな人におすすめ
メイン掃除機で使いたい人に
取り回しのしやすさは圧倒的で、毛がらみ除去などの使い勝手も抜群。ツールが充実し、家中を手軽にきれいにできるようになった。バッテリーの持ちもいいので、メインの掃除機をコードレスに置き換えたいという人におすすめ。毎日こまめに掃除したい人に最適だ。
chart

SPEC
サイズ:W263×H1070×D150mm 質量:2.6kg 使用時間:最長45分(強モードで16分)

関連記事
やっぱりサイクロンはダイソン?【スティック掃除機どれ買うナビ(1)】
スタイルよし、性能よしのこの1台【スティック掃除機どれ買うナビ(2)】
絨毯やラグばかりの我が家には【スティック掃除機どれ買うナビ(3)】
パタパタたたんでコンパクト収納【スティック掃除機どれ買うナビ(4)】
モダンな2in1のお買い得度がパンパない【スティック掃除機どれ買うナビ(5)】
フロアと一緒に空気もキレイに【スティック掃除機どれ買うナビ(6)】
家中どこでもこれ1台【スティック掃除機どれ買うナビ(7)】
価格? 水拭き? 個性派ハンディーはこれ【スティック掃除機どれ買うナビ(番外編)】

 

文/安蔵靖志 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連サイト
製品情報