絨毯やラグばかりの我が家には【スティック掃除機どれ買うナビ(3)】

main

センサーでゴミを残しません
東芝
トルネオV コードレス VC-CL1200
実勢価格:7万4800円
ダストカップ容量:0.2L バッテリー:リチウムイオン 充電時間:約5時間

8つの小型サイクロンを同心円状に配置したバーティカルトルネードシステムを採用。標準質量が約1.9kgと軽いことと、掃除する場所のゴミの有無をセンサーが見分けて自動で吸引力をアップする「ゴミ残しまセンサー」を備えているのが大きな売りとなっている。

集塵
空気と一緒に吸い込んだゴミを2つのゾーンで分離しながら、約2分の1のサイズにまで圧縮してくれる。ダストカップ内の静電気によるホコリの付着も抑えるので、ゴミ捨てもより簡単でストレスがない。

フロアノズル
ハード、セミソフト、ソフトの3種のブラシを組み合わせた抗菌仕様の「トリプルファイバーブラシ」を採用。14年モデルのコードレス掃除機の3倍のパワーでブラシを回転させるパワフル軽量モーターを搭載している。

選びのポイント5
(1) 操作性/取り回し
01
▲標準質量が約1.9kgと軽いため、自立しないスティック型の中でも特に取り回しに負担を感じさせない。ハンドルは自由な位置で握れるため、高い場所も低い場所も掃除しやすい。

(2) 掃除できる場所
02
▲ふとん用ブラシに洋服布用ブラシ、棚の上などを掃除しやすい丸ブラシ、すき間ノズルに加えて付属品用ホースも付いているので、家中のどんな場所でも掃除できる。

(3) スタミナ
最長25分
強運転6分

▲センサーで吸引力を自動コントロールする自動モードの場合は約6~20分、セーブモードの場合は約20~25分の連続運転が可能。電池交換なしで約2000回充電できる長寿命バッテリーも魅力だ。

(4) ゴミ捨て/メンテナンス
04
▲ダストカップは充電スタンドに設置した状態でも取り外せて、ワンタッチでゴミ捨てができる。サイクロン部もダストカップもすべて水洗いできるので、いつでも清潔な状態にしておける。

(5) デザイン/収納性
05
▲延長管を取り外さなければいけないのが一手間だが、部屋の隅やデスクの脇などにコンパクトに収納できる(アクセサリーは専用バッグに収納)。自立しないスティック型では珍しく、充電までできるのが大きな魅力だ。

こんな人におすすめ
絨毯が多いフロア環境の人に
使うたびに延長管をつなぐ一手間がいるものの、コンパクトに収納できる点は魅力。床やじゅうたん、ラグなどを徹底的に清潔に保ちたいという人には、掃除場所のゴミの量を検知してくれるゴミ残しまセンサーが便利。ふとんやベッドの掃除にも活躍するはずだ。
chart

SPEC
サイズ:W224×H1060×D213mm 質量:1.9kg 使用時間:最長約25分(強モードで6分)

関連記事
やっぱりサイクロンはダイソン?【スティック掃除機どれ買うナビ(1)】
スタイルよし、性能よしのこの1台【スティック掃除機どれ買うナビ(2)】
絨毯やラグばかりの我が家には【スティック掃除機どれ買うナビ(3)】
パタパタたたんでコンパクト収納【スティック掃除機どれ買うナビ(4)】
モダンな2in1のお買い得度がパンパない【スティック掃除機どれ買うナビ(5)】
フロアと一緒に空気もキレイに【スティック掃除機どれ買うナビ(6)】
家中どこでもこれ1台【スティック掃除機どれ買うナビ(7)】
価格? 水拭き? 個性派ハンディーはこれ【スティック掃除機どれ買うナビ(番外編)】

 

文/安蔵靖志 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連サイト
製品情報