わずか29ドルで導入OK! スマホで鍵を開閉するスマートロック

bo2eu5k3ams5qliygxwh
スマートフォンで鍵を開閉する「スマートロック」。ようやく普及しつつありますが、今の主流は既存のカギのサムターンをロボットに回させるタイプ。何もないところにスマートロックを付けようと思うと、取り付け工事が必要な、大仰で高価なものしかありません。もっとこう、思春期の中高生が自分の部屋にも簡単に付けられるようなスマートロックはないものかというと……ありました! 超シンプルなスマートロック『LAZYLOCKS』です。

構造はいたってシンプル。アルミ製のかんぬきをモーターで動かすだけ。市販のかんぬきと同じく、『LAZYLOCKS』を6本のネジで扉に固定。既存のカギもそのまま使えます。家のセキュリティだけでなく、たとえば子供が勝手に物置の扉を開けられないように使う、といった使い方も考えられます。

02
▲最新のスマートロックがこんなにシンプルな構造でいいの? というくらい。画像をクリックするとアニメーションします。

『LAZYLOCKS』の開閉は、BluetoothやWi-Fiで接続したスマートフォンからアプリで操作。電源は単3乾電池2本で約2カ月持ち、残量が低下してきたら通知もしてくれます。

03
▲家族や友人に、一時的にカギを開けられるゲストキーを提供することもできます。

現在クラウドファンディング「IndieGoGo」で資金調達中ですが、すでに目標を達成して製品化も決定済み。29ドルで1台、50ドルで2台の『LAZYLOCKS』が買えるスペシャルオファーを提供中。この値段で買えるならスマートロックも普及しそうです。日本でもこのくらい簡単にスマートロックを導入できるようになるといいですね。

 

文/倉田吉昭

関連サイト
製品情報