フロアと一緒に空気もキレイに【スティック掃除機どれ買うナビ(6)】

main

充電台に空気清浄機を内蔵
三菱電機
インスティック HC-VXE20P
実勢価格:6万9980円
ダストカップ容量:0.4L バッテリー:リチウムイオン 充電時間:約2時間

充電台にHEPAフィルター搭載の空気清浄機を内蔵するユニークなモデル。本体と充電台が一体感のあるデザインになっており、充電のしやすさと収納性の良さを両立している。ツール類が少ないのは残念だが、目を引くデザインとプラスαの機能性は随一だ。

空気清浄機
01
▲粒径0.3μmの超微小粒子状物質を約99.97%捕集できる「HEPAフィルター」を搭載する空気清浄機を内蔵している。玄関に置いて外からの花粉やPM2.5の流入を防ぐといった使い方もおすすめだ。

集塵
02
▲風速約60m/sの高速遠心分離を実現した「風神サイクロンテクノロジー」を採用。独自の風・ゴミ分離構造によって吸い取ったゴミの中を風が通りにくいため、排気のニオイも抑えられている。

フロアノズル
03
▲ブラシがモーターで回転するパワーブラシを搭載。本体ハンドルの動きをセンサーで検知し、掃除を中断するとパワーダウンしてパワーブラシの回転を止める「スマートストップ」機能を備えている。

選びのポイント5
(1) 操作性/取り回し
04
▲デザインを優先したハンドル形状だが、握りやすさはもちろん、基本的な取り回しは悪くない。ただし狭い場所で本体を立てて操作する場合など、角度によって細かい操作がしにくいこともある。

(2) 掃除できる場所
05
▲パワーブラシのほかにはハンディ掃除機として使う場合、毛ブラシしか付属されていない。フロア掃除のほかは、卓上などちょっとした掃除が中心になるだろう。

(3) スタミナ
最長20分
強運転10分

▲最長約20分は決して長い方ではないが、充電時間が約2時間と短い。約70分で約9割まで急速充電できるのは大きな魅力だ。バッテリー寿命(充電回数)も約1000回と比較的多いのもうれしい。

(4) ゴミ捨て/メンテナンス
06
▲ダストカップは簡単に取り外せるが、デザイン性を重視して内部が見えないようになっているため、こまめにゴミ捨てしよう。ダストカップ部はフィルターを含めてすべて水洗いできる。

(5) デザイン/収納性
007
▲空気清浄機と掃除機が一体化したデザインは秀逸で、リビングの目立つ場所、例えばソファの横などに置いておいてもよさそう。高さはあるが設置スペースには無駄がなく、すぐに使えるのが魅力。

こんな人におすすめ
目立つ場所に置きたい人にピッタリ
すぐに使えるように、人がよく通る場所など目立つところに置きたいという人にピッタリのモデルだ。付属ツールが少ないのは難点だが、充電スタンドとの一体デザインは他社にはない大きな魅力。サブの空気清浄機が欲しいという人にもおすすめしたい。
chart

SPEC
サイズ:W226×H1053×D195mm(スティック本体) 質量:2.1kg 使用時間:最長20分(最大モードで10分)

関連記事
やっぱりサイクロンはダイソン?【スティック掃除機どれ買うナビ(1)】
スタイルよし、性能よしのこの1台【スティック掃除機どれ買うナビ(2)】
絨毯やラグばかりの我が家には【スティック掃除機どれ買うナビ(3)】
パタパタたたんでコンパクト収納【スティック掃除機どれ買うナビ(4)】
モダンな2in1のお買い得度がパンパない【スティック掃除機どれ買うナビ(5)】
フロアと一緒に空気もキレイに【スティック掃除機どれ買うナビ(6)】
家中どこでもこれ1台【スティック掃除機どれ買うナビ(7)】
価格? 水拭き? 個性派ハンディーはこれ【スティック掃除機どれ買うナビ(番外編)】

 

文/安蔵靖志 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連サイト
製品情報