鍵の場所から植物の状態まで、こんなデータもスマホに取り込めるんです

main

スマホの使い道は、外の状態をデータとして取り込む「INPUT」と、反対にデータを目に見える違った形に出力する「OUTPUT」。こちらの記事でアウトプット側の製品を紹介したので、続いてはインプット側をどうぞ。

植物の状態をアプリで管理
01
パロット
フラワー・パワー
実勢価格:7344円

本体内蔵の4つのセンサーが太陽光量、外気温度、肥料濃度、土湿を計測。植物の状態をリアルタイムでスマホへ送信(=インプット)し、植物を最適な状態に導く。最大256台のフラワー・パワーを1つのアカウントで管理可能だ。

02
▲植物の情報を6000種以上、公式アプリに収録。植物を元気に育てるための手入れ方法が入手できる。

SPEC
連続使用時間:約6カ月 防水等級:IPX5・IPX7準拠

家の鍵をスマホで全てコントロール
03
フォトシンス
Akerun
実勢価格:3万8880円
本製品を取り付けると、スマホが鍵の役割を果たす(=インプット)、スマートロック。鍵をデジタル情報に変化させるので、家族や友人とシェアすることも可能。鍵の利用状況が通知されるのでセキュリティ面も安心だ。

SPEC
サイズ:W68×H118×D41mm 対応機種:iOS 7~/Android 4.4~

鍵の場所を道順まで教えてくれる
04
ラトックシステム
REX-SEEK2
実勢価格:3980円

家の鍵など、紛失したくない物に本タグを取り付けると、スマホと一定距離が離れたとき、お互いに呼び出す仕組み(=インプット)に。スマホとタグの接続が切れたときは、その場所と時間を地図で表示するので、失くした場所の手掛かりとなる。

SPEC
サイズ:φ30×D10mm 重量:約8g(電池含まず) 対応機種:iOS 8.2~/Android 4.3~ 接続台数:最大4台 連続稼働時間:約6カ月

 

文/河原塚英信 撮影/江藤義典

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連サイト
製品情報(パロット フラワーパワー)
製品情報(フォトシンス Akerun)
製品情報(ラトックシステム REX-SEEK2)