いまさら紙?と言うなかれ。思い出は「フォトブック」で残すのがいい感じ

20150714_01_001

フィルムカメラの時代と比べ、誰もが気軽に写真を撮れるようになった今日。特にスマホカメラの普及後はその生活密着度が急上昇。週に100枚以上の写真を撮影しているという人も決して珍しくない。

そんな状況の中、撮りためた写真の活用方法として「フォトブック」に注目が集まっている。これは言わばオーダーメイドの自作写真集。「いまさら紙?」と思うなかれ、しっかりした紙に高品位プリントされた写真は、PCやスマホの画面上で見るのとはひと味もふた味も異なった感動を与えてくれる。写真の感動は目だけでなく、ページをめくる指からも伝わってくるのだ。

もちろんフォトブックはプレゼントにも最適。SNSやメールなどで手軽に写真を共有できる今日、あえてフォトブックを贈るというのも粋ではないだろうか。そんなフォトブックが簡単に作れるサービスを紹介しよう。

 

【“写真はカメラ派”におすすめ!】
まるで書籍のようなフォトブックが作れる!!
富士フイルム
フォトブック
利用料金(一例):5285円(A5ハードカバー40ページの場合)

20150714_01_002

国内写真プリント市場で断トツのトップシェアを誇る富士フイルムが提供するサービス。圧倒的な高品質プリントはさすがの一言だ。一眼レフなどで撮影した高品位写真の質感も見事に再現してくれる。

20150714_01_003
▲まるで高級写真集のようなハードカバー。美しい写真は美しい製本で楽しみたい。

20150714_01_004 20150714_01_005
▲手軽な「テンプレート」と、こだわりの「フリーレイアウト」を選べるのも「フォトブック」の売り。用途やユーザースキルに合わせて自由に使い分けられる。

 

【“写真はスマホ派”におすすめ】
毎月一冊フォトブックをお届け!!
NTTドコモ
フォトコレクションプラス
利用料金(一例):月額302円(ソフトカバー24ページの場合)

20150714_01_006

ドコモユーザー専用「フォトコレクション」アプリに保存された写真の中から、毎月21枚を1冊のフォトブックにしてお届け。毎月302円という驚きの低価格もうれしい。追加料金(410円/冊)で2冊、3冊と作ることもできる。今のところ対応OSはAndroidのみだが、8月頃にiOS向けにもサービス提供予定だ。

20150714_01_007 20150714_01_008
▲フォトブックに収録される写真は「フォトコレクション」アプリ上で指定可能。ページの順番を変更したり、ページ下部にコメントを付けたりということもできる。

20150714_01_009
▲フォトブックの送り先は自由に設定可能。例えば子どもの成長記録を毎月実家の両親に送ってあげるといった使い方も。

 

文/山下達也(ジアスワークス) 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連サイト
『フォトブック』紹介ページ
『フォトコレクションプラス』紹介ページ