「連休の予定は?」「巨大ロボに搭乗します。お台場で」

画像02

待ちに待った3連休。7月18日から8月31日に開催されるフジテレビの夏イベント「お台場夢大陸〜ドリームメガナツマツリ〜」では、超巨大ロボット『SUPER GUZZILLA』(スーパーガジラ)の初号機に搭乗できるんですよ! 実はコレ、先日米国の巨大ロボ『MegaBot2』から挑戦状をたたきつけられて話題になった『KURATAS』(クラタス)の制作スタッフによるものなんです。

画像01
▲『SUPER GUZZILLA』……すごく……強そうです。

コックピットには1名までの搭乗が可能。コックピット内ではヘッドマウントディスプレイ『Oculus Rift』を装着し、爆発寸前の汚染施設から脱出する360度の大迫力ストーリー『GUZZILLA VR』を堪能することができます。ストーリーに応じてシートなども動くそうで、まさに全身で臨場感たっぷりに『SUPER GUZZILLA』を体験できるつくり。実機を見るのも楽しみですが、ストーリーもなんだか気になりますね。

画像02
▲『GUZZILLA VR』のワンシーン。近未来感がビシビシ伝わってきます。

『SUPER GUZZILLA』は、6月に開催された「東京おもちゃショー2015」で注目を集め、Amazonで1億2000万円で販売されたことも話題になった超巨大ロボット『KURATAS』を制作した倉田光吾郎氏と、岡山県のタグチ工業が共同で制作した全長7mオーバーの巨大ロボット。高さは約3.5m、横幅約3m、総重量約15トンで両方の腕が稼働するそうです。

『SUPER GUZZILLA』に『KURATAS』、お台場に設置されている全長18mの1/1スケール・ガンダムなど、アニメで夢見たロボットの世界がリアルに現れる様は、なんだか不思議な気分。ソフトバンクの『Pepper』(ペッパー)も、ゆるやかに浸透してきていますよね。身近にロボットが……なんて世界の訪れは、案外近いのかもしれません。

 

文/おきざきみあ(HEW)

関連サイト
PROJECT GUZZILA