音楽する時間がない? それなら「ガジェット楽器」を使ってみたら?

20150720_01_001

楽器を始めたいと思っても、大人になると時間が取れない。かつてやっていた人たちも、大人になるとやめてしまう。やっぱり楽器や機材に向き合う時間がないからだ。

そのせいなのか、ちょっとした時間で音楽に没入できる、ガジェット楽器が人気を集めるようになった。2007年発売の初代「カオシレーター」は、楽器の弾き方や理論を知らなくても、タッチパッドをなぞるだけで、コードや音階が簡単に弾けるという、かつてない敷居の低さで大ヒットとなった。以降、iOS向けの楽器アプリやソフトシンセが続々と登場し、モバイル環境でも、本格的な音楽制作が可能なところまできた。小さく電池駆動でどこでも使えて、音もPC環境に劣らない。

この先に来るのは「自分が作るはずの音楽を促される」という自動化の方向かも知れない。これはモチーフとなる2小節のメロディを入れてしまえば、あとはアプリが自動作曲してくれるカシオの『コーダナコンポーザー』などに現れている。

 

iPadの楽器アプリに最適
ソフトバンクセレクション
MISELU C.24 KEYBOARD
実勢価格:2万4800円

20150720_01_002

世界初のBluetooth LE対応MIDIキーボード。磁石の反発と光センサーで、鍵盤を叩く強弱も検出する。iPadのソフトシンセを鳴らすならコレで。

20150720_01_003
▲演奏時はiPadのスタンド、折りたたむと薄くなりiPadのカバーになる巧妙な設計。

SPEC
サイズ:W242×H28.5×D201.3mm 重量:552g 連続使用時間:最大20時間 対応機種:iPad Air、iPad(第4、3世代)、iPad 2、iPad mini 2、iPad mini、iPad(第4、3世代)、iPad 2

 

ジャムりながらレコーディングも
ローランド
セッションミキサー HS-5
実勢価格:6万6090円

20150720_01_004

エフェクト内蔵の5chデジタルミキサー。単体でUSBメモリに録音できる他、PCにUSB接続すれば各種DAWソフトで、5chマルチトラック録音もできる。

20150720_01_005
▲スタジオへ行かなくても自宅でバンド練習できる。お互いの距離が近い分だけ、アレンジの細かいツメなどは楽に進められるかも。

20150720_01_006
▲ボーカルにはディレイやコンプ、ギターやベースにはモデリングアンプも選べる。つないだだけで即スタジオクオリティのモニターが可能に。

SPEC
サイズ:W257×H68×D248mm
重量:1.1kg 録音時間:最大48時間(32GB)

 

クリップで挟めば何でもドラムに
コルグ
CLIPHIT CLIP DRUM KIT CH-01
実勢価格:1万1370円

20150720_01_007

センサー内蔵クリップとフットスイッチをセットした電子ドラムキット。クリップを付けてコップや雑誌を叩けば何でもドラムに変身。強弱も拾うのでセットプレイの練習にも。

20150720_01_008
▲音色はリアルなドラムサウンドからSE的なものまで11セットを内蔵。本体は電池駆動でスピーカー内蔵、叩けば単体で音も出る。

SPEC
サイズ:W163×H101×D173mm 重量:453g バッテリー:約6時間(単3形電池×4本)

 

2デッキの多彩なDJプレイを1台で
カシオ
トラックフォーマー DJコントローラー XW-DJ1
実勢価格:3万2590円

20150720_01_009

各種DJソフト対応のフィジカルコントローラー。大型スクラッチディスクでレコードをこする感覚を再現。クロスフェーダーで2台のターンテーブルを切り替える感覚も楽しめる。

20150720_01_010
▲iOSアプリ「djay2」を使って、iPhoneの音源にも対応。電池駆動スピーカー内蔵でどこでもプレイOK。

SPEC
サイズ:W344.7×H66.8×D232mm 重量:1.1kg ディスク径:7型

 

文/四本淑三 撮影/江藤義典

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連サイト
『MISELU C.24 KEYBOARD』製品紹介ページ
『セッションミキサー HS-5』製品紹介ページ
『CLIPHIT CLIP DRUM KIT CH-01』製品紹介ページ
『トラックフォーマー DJコントローラー XW-DJ1』製品紹介ページ