プルとろっ。牛すじの煮物を作る【最新家電で絶品おつまみ(4)】

main

レシピごとに最適な圧力で料理できる
01
象印マホービン
圧力IHなべ“煮込み自慢” EL-MA30
実勢価格:3万1770円

一定圧力、可変圧力、そして指定した温度での自動調理ができる圧力IH鍋。食材と調味料を鍋に入れてスイッチを押すだけで煮物や蒸し物など自動的に調理できる。1.2気圧の圧力で調理するため、煮崩れさせることなく食材に味をしっかりと染みこませられる。

02
▲ボディデザインは炊飯器と近く、本体前面に調理ボタンを用意。レシピに応じて圧力モードや時間設定ができる。

03
▲圧力調理だけでなく、蒸しカゴを利用したスチーム調理にも対応。蒸しパンやプリンなども作れる。

SPEC
サイズ:W290×H250×D375mm 質量:6.5kg 消費電力:1200W 調理容量:1.5L 炊飯容量:0.5~3合

●こんな料理とこのお酒

【牛すじの煮物】
05

04
▲すじ肉は一定圧力モードで下ゆですることでプルプルに仕上げられる。下ゆでが終わったら、牛すじを洗ったあと、調味料や大根などを入れ、可変圧力モードで味を染みこませるだけ。

ソムリエ直伝●和の牛煮込みは重めの赤ワインとあわせて
とろっとした食感のすじ肉の煮込みは醤油味の和食メニューですが、実はフレンチにも同様のレシピがあります。このため、和風のおつまみにも関わらず、赤ワインと相性が非常にいいのがこのメニューの特長です。中でも、おすすめのワインはしっかりとした重めのもの。南フランスの「ドメーヌ・ダンデゾン・コート・デュ・ローヌVV」なら、すじ肉の脂の強さもしっかりと受け止めながらも、上品で和洋折衷なマリアージュを存分に楽しむことができます。

お酒を教えてくれたのはこの人!
シニア・ソムリエ 坂上浩二さん
16
▲バーテンダーを務めた後、ソムリエに。社団法人日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ。現在は自由が丘のフレンチ「Oasis Dream」に勤務。

 

文/コヤマタカヒロ 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2015年8月号より抜粋

関連記事
スチームレンジでササッとローストビーフ【最新家電で絶品おつまみ(1)】
プチトマトの絞りカスが大変身【最新家電で絶品おつまみ(2)】
たこ焼きプレートでアヒージョを作る【最新家電で絶品おつまみ(3)】
プルとろっ。牛すじの煮物を作る【最新家電で絶品おつまみ(4)】
甘みと旨みたっぷりの蒸し野菜を作る【最新家電で絶品おつまみ(5)】

関連サイト
製品情報