ギターアンプ!? Marshallのロックな音楽特化型「スマホ」です

digimono_marshall_london01

これぞギターキッズ必携スマートフォン。もちろん高音質です。

バンド経験者なら誰もが知っているギターアンプ「Marshall」(マーシャル)のブランドを冠したAndroidスマートフォン『Marshall London』が発表され、話題を呼んでいます。ギターアンプを彷彿とさせるルックスの良さもさることながら、フロントスピーカーとヘッドフォンジャックをそれぞれ2つずつ備えるなど、マーシャルの名に恥じないサウンド重視の端末に仕上がっているようです。

digimono_marshall_london02
▲上部の左右にヘッドホンジャックを搭載。

特徴的な2つのヘッドフォンジャックは音量を個別にコントロールでき、恋人や友人と一緒に音楽を楽しむのに最適。Google Playなどで購入した動画を2人で観るような場面でも役立ちそうですね。また、端末本体のフロントパネルにはデュアルスピーカーを配し、「地球上でもっとも爆音なスマートフォン(The loudest mobile phone on Earth)」かもしれないという、実にマーシャルらしいフレーズにもシビれてしまいます。

digimono_marshall_london03
▲イコライザやDJアプリなど、独自アプリもプリインストール。

アクティブノイズキャンセルを搭載したマイク、低レイテンシのオーディオ入力を備えるといった音楽へのこだわりはソフトウェア面にもおよび、イコライザをはじめ、DJアプリやループレコーダーまでもが標準でインストールされているとのこと。FLAC形式のロスレス音楽の再生にも対応しています。その他の主要なスペックは以下の通り:

サイズと重量:140.4×70.4×9.8mm、145g
通信方式:GSM、3G、4G LTEに対応、Wi-Fi(a/b/g/n)、Bluetooth 4.1
Android OS:5.0.2(Lolipop)にカスタム音楽アプリ収録
CPUとメモリ:1.2 GHz Quad Core(Snapdragon 410)、2GBのRAM、16GBのストレージ
カメラ:8Mピクセル(メイン)、2Mピクセル(フロント)
コネクター類:Nano-SIMカード、MicroSDカード、microUSB端子、3.5mmオーディオ端子×2

こうして見ると、どうやらサウンド関連をのぞいたスペックは、ハイエンドには及ばずミッドレンジといったところですね。価格などはまだ明らかではないものの、8月より順次各国で販売が開始されるとのことです。

digimono_marshall_london04
▲Android端末としてはそれほど高機能ではありませんが、「Marshall」というブランドのためなら買って良いと思う人は多いはず。

今のところ日本で入手できるかは定かでありませんが、マーシャルの製品ページには「日本で注文できるようになったらメールで通知(NOTIFY ME WHEN I CAN ORDER IN JAPAN)」という項目がありますので、気になる人は登録しておくと良さそうですよ。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
製品情報