美白は正義! スマホにクリップ装着できる「魔法の自撮りライト」が開発中

digimono_sel_kira01

美女が関わっているってだけで無条件に応援したくなっちゃいます(デレデレ)。

フォトグラファーでありマルチアーティストのJulie Watai(ジュリ ワタイ)さんが中心となって、夜間イベントや暗い場所での自撮りをキレイにするためのスマホ用リングライト『自撮り専用ライト セル*キラ』を開発中です。強力なライトによって美肌に見せる効果や、瞳に美しいキャッチライトを入れることによってポートレート写真の仕上がりがグッと良くなるのだそう。iPhoneなどにクリップ感覚で装着できる手軽さも、まさに女子目線に立ったアイデアと言えそうですね。

digimono_sel_kira02

▲Julie Wataiさん(プロジェクトページの写真作品より)。

このプロジェクトはニコニコ生放送の番組「喰らうど!ファンディング!」が発祥で、現在では国内のプロジェクト支援サイト『kibidango』に企画が掲載されている段階。製品化はまだ先となりそうですが、ここ数ヵ月で地道に開発が進行しているのがプロジェクトページからも読み取れます。

digimono_sel_kira03

digimono_sel_kira04

▲スタイリッシュでコンパクト。カバンに挟んで携帯するのもアリなデザインだ。

カメラ周辺アイテムにありがちなメカメカしさはなく、女性がハンドバッグに忍ばせていても違和感のない形状。今のところ試作品では電源コードが出ているものの、商品化にあたっては単4電池2本で動作するようになる予定です。取り付けがクリップ方式のため、iPhone以外のAndroidスマートフォンやタブレットなど、さまざまな機器で使えるのもポイント高いですよね。

digimono_sel_kira05
▲リングライトを使ってみるとこんな感じ。全体的に暗く潰れた写真だったが、お顔もはっきり浮かび美しい写真になりました。ライトが絶大な効果を発揮していますね。

花火大会や野外フェスなど、夏場のアクティビティではスマホでの撮影がうまくいかないケースが多いもの。「一刻も早く商品化してほしい!」と考える自撮り好きな人は多いのではないでしょうか。今後の続報にも注目していきたい製品ですね。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
自撮り専用ライト セル*キラプロジェクト