無償データ復旧も。エレコム新SDカードの水濡れ対策が万全すぎる

20150722_07_main

夏のお出かけ前に、旅の準備ももちろんですがデジタルグッズの水濡れ対策は万全でしょうか。

エレコムが、「データ復旧サービス」がついた防水仕様のSDHCカードとmicroSDHカード、「MF-FSD004GC」シリーズと 「MF-MSD004GC」シリーズの4GBモデルを共に2製品ずつ8月より発売します。

このシリーズは、1年間の保証期間内に1回限り、無償で消失したデータの復旧サービスを利用することができます。データが消失した際は、グループ会社のロジテックINAソリューションズにあるISMS(情報セキュリティ国際規格)を取得した専門部署が担当してくれるという手厚い保護っぷり

また、SDHC/microSDHカードのそれぞれに、最低速度4MB/secを保証する「SDスピードクラス:class4」に対応したモデルと、最低速度10MB/secの高速転送を保証する「SDスピードクラス:class10」に対応したモデルを展開。容量はいずれも4GBで、約40分のフルHD動画、1800万画素の写真データを約600枚分保存可能です。

microSDHCカードの3製品は「JIS防水保護等級7(IPX7)」に準拠している防水仕様。IPX7は1メートルの水中に30分間沈んでいても、内部に水が入らない構造条件を満たす製品に与えられるものだそうで、万一スマホが水没しても写真や動画は生き残りそうです。防水仕様のスマホやカメラなどと合わせればもう水に怯える必要はありません!

夏といえば海や川に遊びに行く人も多いと思います。大事な思い出を守るためにも、防水仕様のグッズでデータを保護しましょう。

文/おきざきみあ(HEW)