【動画】スーツケースも“スマート化”! 指紋認証、位置追跡……8つのハイテク機能とは?

01

何でもスマート化する昨今ですが、Planet Traveler社から“世界で最も進んだスマートスーツケース”を標榜する『Space Case 1』が登場しました。Kickstarterでは目標の18倍もの資金を調達して、今秋発売に向けて開発が進行中です。カラバリは全8種類でサイズは2種類があります。

02
▲機能は超豊富。ちなみに専用アプリはiOSとAndroidに対応しています。

Space Case 1が備える主な機能は全部で8種類。

1 指紋認証または専用スマートフォンアプリによる“デジタルロック機能”。

2 世界中どこに行っても探し出せる“グローバルトラッカー機能”。

3 持ち上げなくても自重を図れる内蔵の“デジタルスケール”。

4 15000mAhもの“大容量内蔵モバイルバッテリー”(ただし機内持ち込み対応モデルには非搭載)。

5 Bluetooth接続の“ハンズフリースピーカーフォン機能”。

6 ラゲッジ待ちの際や盗難防止に役立つ“近接センサー”。

7 専用スマートフォンアプリ『Planet Traveler』には飛行機やレンタカー、ホテルの予約も行える“バーチャルコンシェルジュ機能”を搭載する。

03

▲ホテルの予約ができるのは便利なのですが、対応状況などやや気になる部分もあります。

8 壊れたパーツの写真を送れば、世界のどこにいても24時間以内に補修パーツが発送され、自分で修理できる“クラウドプロテクション”を10年ぶんサポートしています。

04
▲徹底したモジュラー構造により、多くのパーツが自分で修理可能とのこと

ケースの機能とは呼べないものも含まれていますし、個別の機能については別途実現できるものも多いのですが、スーツケース自体に色々機能を持たせることでオールインワンになるのは確かに便利。

 

05
▲左がCarry-On、右がCheck-in。Carry-Onなら普段使いにも便利そうです。

ケースの価格は機内持ち込み対応の小型モデル「Carry-On」が600ドルから、チェックイン時に預ける大型モデル「Check-in」が700ドルから。早期出資者に対する超大幅割引期間はほとんどが終わっていますが、400ドル以下で購入可能なコースもまだ残っている模様。旅行好きでガジェット好きな方にオススメな製品です。

文/倉田吉昭

関連サイト
Kickstarter