300dpi高解像度で滑らか表示。『Kobo Glo HD』触ってみた!

01
既に北米や欧州では販売されていました電子書籍リーダー『Kobo Glo HD』が、日本でも発売開始となりました。

本機は6インチ液晶を備えており、片手で持つのにピッタリな本体サイズ。解像度は300dpiと高めで文字も滑らかに表示できます。

04

03
楽天会員IDを入力して早速ストアにアクセスしてみました。今回は青空文庫から夏目漱石の『こころ』をダウンロードします。

02
▲小説を表示させて液晶部分を撮影してみました。写真でもしっかり文字の滑らかさが伺えます。

新たな機能として、後で読む機能を備えるアプリ『Pocket』との連携ができるようになっています。スマホやPCで記録した記事をKoboでも読めちゃうんです。

06
▲『Pocket』はトップのライブラリから起動できます。アプリ連携の設定もここから行ないます。

さらに、英和辞典の「ジーニアス」と「プログレッシブ」がプリインストールされています。トップのその他から辞書にアクセスできるので、知りたい英単語などがあればすぐに検索できるのが強いですね。

07
▲デフォルトで設定されている「日本語」をタップすることで英和辞書に変更できます。検索のツールボックスに単語を入力すれば詳細が表示されます。

サイズは115(W)×157(D)×9.2(H)ミリとコンパクトなデザイン。重量は180グラムと軽く、小さめのカバンにもスッと忍ばせられるのが良いですね。ストレージは約4GBです。また、ページ送りの動作もサクサクでストレスなく読み進められました。

08
▲電源ボタンは上面に搭載。大きめのボタンで押しやすいのが良いですね。長押しすれば電源オフです。

09
▲下部に充電に利用するマイクロUSBポートを搭載。バッテリー駆動時間は約2ヵ月と長め。

10
▲背面はマットな質感でスベスベ。すべり止め加工も施されており落下させづらい仕様になっています。

05
▲背面の両端はラウンド加工がされており、片手でもしっかり握れました。やや厚さを感じますが気にならないレベルです。

直販価格は1万3824円で、楽天会員IDでログインした先着3000人に『楽天Kobo電子書籍ストア』で使える2000円ぶんのクーポンをプレゼントするキャンペーンも実施中です。これまで「Kobo」を使ってきたユーザーから、高画質な電子書籍リーダーが欲しかった人にオススメの製品と言えそうです。

文/山下佑樹(編集部)

関連サイト
Kobo Glo HD販売ページ