"屋外作業仕様”の超タフなヘッドセットはスポーツとの相性もピッタリかも

03
屋外で作業をされる方は、周囲の騒音で連絡作業に支障が出たり衝撃でガジェットを壊してしまったという人も多いのではないでしょうか。

プリンストンからBluetooth4.0対応のタフ仕様の片耳ヘッドセット『PTM-BEM9』が7月31日より発売予定です。予想実勢価格は6000円前後。

02
▲ホワイトモデルもバンパー部は黒のパンダカラーです。

ボディカラーはブラックとホワイトの2色。サイズは約W21×H64×D30mm、重量は約10gとやや大きめです。待ち受け時間は約120時間、連続通話時間は約5時間と十分なバッテリー駆動時間。

耐衝撃バンパーを搭載することで、万が一落下させてしまった場合なども安心な設計です。また、内部基板の表面に耐水性のコーティングを施しており、突然の雨はもちろん作業中に出てくる汗に強いのもうれしいですね。

ノイズキャンセリング機能で屋外や車内など騒音が発生しやすい環境でも、相手にクリアーな音声で伝えることができます。さらに、マルチポイント機能により複数台の端末とペアリングが可能。着信があった端末に自動でペアリングが切り替わるのは便利です。

外でガッツリ仕事をされている人はもちろん、ジョギングなどスポーツ中の通話や音楽を楽しみたい人にもオススメです。

文/山下佑樹(編集部)

関連サイト
PTM-BEM9製品情報