高速AFとカメラが自慢。3万円SIMフリースマホ『ZenFone 2 Laser』

01

ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone」シリーズの初代である、『ZenFone 5』の後継機種『ZenFone 2 Laser』が8月8日より発売開始となります。カラバリはブラック、レッド、ホワイトの3色。予想実勢価格は3万円前後。

モニタは5インチ(1280×720ドット)のIPS液晶を採用。解像度は今どきのハイエンドモデルに比べると見劣りしますが、“Gorilla Glasss 4”と“フルラミネーションディスプレイ”により高精細で美しい表示が可能になっています。

03
▲一般的な5インチ液晶を採用。大型スマホが持ちづらい人にも最適です。

また、microSIMスロットを2つ備えており電話用SIMや通信用SIMを使い分けることもできます。通信方式はLTEがB1/B3/B5/B6/B8/B9/B18/B19/B28に対応。

前モデルからの変更点としては、アウトカメラが1300万画素、インカメラも500万画素に向上しているところ。さらに、“レーザーオートフォーカス”を搭載しており、被写体を瞬時に合焦できます。暗所などフォーカスの合いにくい環境でも有効です。

04
▲背面には周囲の明るさに合わせて調光するデュアルLEDフラッシュを備えており、被写体を自然な色合いで撮影できます。

CPUはQualcomm Snapdragon410、メモリ2GB、ストレージ16GBと基本性能はやや低めですが、サブスマホや海外出張用に使うなら十分と言えます。バッテリー駆動時間はモバイル通信時で約10.4時間と、困ることはなさそう。

家族用などで初めてSIMフリースマホを買おうと考えている人も、購入候補に入れていい製品ですね。

文/山下佑樹(編集部)

関連サイト
ASUS