いつまでも旅をしていたくなる水陸両用キャンピングカーをどうぞ

01

キャンピングカーとモーターボートといえば、アウトドア派の2大憧れビッグアイテム。これらをひとつにした「水陸両用キャンピングカー」が、ドイツ製の『Sealander』です。こんな素敵なキャンピングカーで旅に出たら、もう日常の生活に戻れなくなりそうですよね。

02 03
▲まさかこのトレーラーがボートになるなんて予想もつきません。

陸上での『Sealander』は、クルマで牽引するタイプのいわゆるトレーラーですが、別途エンジンを取り付けるとモーターボートに変身。アイデアだけなら誰にでも思いつきそうな気はするものの、実際に手に入れられるのは一握りのお金持ちだけの、超ニッチ市場向けアイテムと思って間違いはないでしょう。

04
▲「移動秘密基地」っぽさが男子心をくすぐります。しかも水陸両用!

それにしても、全長406cmのコンパクトなサイズながらキャンプでの住環境から水上移動手段、ともすれば釣りなどのアクティビティの拠点としても活躍してくれるであろう汎用性はスグレモノの一言に尽きます。見ているうちに欲しくなってきた……という人も多いかもしれません。

05
▲キッチンやソファといったインテリアは、もちろんラグジュアリー仕様。

さて、こうしたアイテムは、どうせ購入できないとわかっていてもお値段が気になるもの。カタログによるとベース車両が1万5117.65ユーロで、日本円にしておよそ200万円ちょいと意外にリーズナブル(?)。ただし、電装系やら住環境、キッチンなどをオプションで一式揃えると一気に庶民には手が出ない価格帯になるのは言うまでもありません。ちなみに標準モデルの納期は約8週間とのことですので、懐具合と時間に余裕のある人は、メーカーに直接問い合わせてみてくださいね。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
製品情報