ブラウザでグリグリ動くぞ! 国際宇宙ステーション(ISS)のパノラマツアー

digimono_iss_tour01

リアルな宇宙滞在体験を、キミに!

欧州宇宙機関(ESA)は、ウェブサイト上で国際宇宙ステーション(ISS)内部を自由に見学できるバーチャル・コンテンツ『International Space Station panoramic tour(ISSパノラマツアー)』を公開しました。ドラッグ操作で施設内をぐるりと見渡したり、ズームして機材をじっくり観察することもできます。ブラウザ上での操作性はGoogleストリートビューに近い感覚ですね。もちろん日本の実験棟「きぼう」の内部にも入り込めるんですよ!

digimono_iss_tour02digimono_iss_tour03
▲「きぼう」内部の様子。サマンサ・クリストフォレッティ飛行士が動画で解説してくれる。

ISS内の各施設を紹介してくれるのは、先日まで約200日にわたってISSに滞在していたイタリアの女性宇宙飛行士サマンサ・クリストフォレッティさん。ツアー各所のメモや説明文も手がけているのだそうで、6月に地球に帰ってきたばかりの彼女によるISSの最新情報は新鮮そのもの。今のところはロシア管轄エリア以外を自由に見て回ることが可能で、映像が非常に高画質なため英語がわからなくても存分に楽しめます。夏休みの自由研究のテーマにするのも良いかもしれませんね。

digimono_iss_tour04digimono_iss_tour05
▲「node3」ブロックではISSから見た地球などの美しい映像を楽しむことも。

ちょうど2015年7月31日(金)から8月3日(月)にかけては、日本上空を通過するISSの観測に好条件とされています。まさに日本人10人目となる宇宙飛行士、油井亀美也さんが滞在しているタイミングでもありますし、宇宙ステーションを外側と内側からまとめて眺める絶好のチャンスです!

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
International Space Station panoramic tour / Highlights / International Space Station / Human Spaceflight / Our Activities / ESA