【提案】お財布がスマホケースになれば、他に何もいらないじゃん?

digimono_phone_pocket01

【結論】うーん……やっぱりその人のライフスタイルによりますね。

男性の場合、ちょっとした外出であれば「ポケットに携帯電話と財布が入っていればいいや」と家を出ることがあると思うんですよね。筆者もそうです。では最低限必要なこれら2つを合体させれば、よりスッキリするのでは? という発想から生まれた『Phone Pocket』なるお財布があるのだそうですよ。スリムな革財布にスマートフォン、カード類、お札と小銭、鍵やSIMカードをまとめて収納できます。お値段は1万3392円。

digimono_phone_pocket02
▲スマホケースというより「スマホが入る財布」ですね。

この『Phone Pocket』は9.2cm×15.5cmのサイズで、iPhone 5やNexus 5といった5インチ級からXperia Z、そしてiPhone 6やGalaxy S6といったやや大振りなモデルまで対応(適応スマートフォンサイズ=140mm×70mm×10mm)。さらに大柄なiPhone 6+などにも対応する『Phone Pocket Plus』という製品もあります(160mm×82mm×10mmまで)。

digimono_phone_pocket03 digimono_phone_pocket04
▲「なくしたら困るけどバラバラになりやすいもの」をひとつにおまとめ。

加えてクレジットカードなどを2~8枚、紙幣と小銭、鍵までひとまとめにでき、財布、キーチェーン、スマートフォンをが見事に一体化します。とりあえずポケットに何でも突っ込んじゃう派としては、こうして大事なものをひとまとめにできるのは良いですよね。なくし物の心配も減ってストレスフリーな気分になれそう。

digimono_phone_pocket05 digimono_phone_pocket06
▲鍵はわかるとして、SIMカード収納ポケットは今の日本ではそこまで必要ないかも。

しかし一方で、スマートフォンを頻繁にチェックする人にとっては、端末を取り出すたびにお金や鍵といった貴重品も外にさらすことになるのが心配の種……。誰しもが便利に使える、というよりは「自分のスタイルに合いそうなら試してみたい一品」ということになるのかもしれません。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
製品情報