ソーラーパネル内蔵のお財布が登場。ご利用は明るく安全な場所で

01

モバイラー向けのお財布シリーズ最新作!?

「なるべく持ち物は減らしたい、でもスマートフォンのバッテリー切れは気になる……」そんなお悩みを抱えている現代人を救うかもしれないのが、Kickstarterで資金調達チャレンジ中のプロジェクト『SUNO WALLET』。なんと2つ折り財布の表面をソーラーパネルにしてしまったというアイテムです。これでふだん携帯する充電グッズをひとつ減らせる……かも?

02

03
▲サイズは幅120×高さ97×奥行き16mm。重量は118g。パッと見は標準的なお財布に見えます。

標準モデルとなるSUNO WALLET『DAY』は、2つのワイドポケットに紙幣、カードポケットに最大9枚のカードを収納できます。ソーラー充電のためのモジュールを内蔵したプロダクト。フレキシブル薄膜太陽電池を採用するため柔らかく、ポケットに入れたときの曲げにも強いとされています。明るい場所に置いて、USBケーブルでスマートフォンやタブレット、デジカメなどを接続すればすぐに充電ができるというわけですね。

04  05
▲ソーラーのみのモデル(左)と、バッテリー内蔵モデル(右)。マイクロUSB端子があるかどうかなどの違いがあります。

そうは言っても、充電する際には文字通り白日の元にさらすことになるため、お金や貴重品を入れるお財布としてはちょっと心配なところ。そこでリチウムイオンバッテリーを内蔵したSUNO WALLET『DAY & NIGHT』も用意されます。これならポケットやバッグに入れたままでも充電が可能。ただし厚さ22mm、重量158グラムと、ややかさばります。

現時点では5000ユーロの目標金額に向けた出資を募っているところで、製品化されるかは不透明な段階ですが、達成されれば2016年2月にはアーリーバード特典のSUNO WALLETが出荷されることになる予定。出資額はソーラーパネルのみのモデルは27ユーロから、バッテリー内蔵モデルは54ユーロからとなっています。カード型のマルチツールも付属しているので、軽装派モバイラーにとってはなかなか魅力的かもしれませんよ。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Kickstarter