小さいのに圧倒的な吸引力の最新サイクロン式掃除機『風神』がスゴイ

01 - コピー 02 - コピー

サイクロン式なのに小型・軽量で使いやすいかも!

三菱電機のサイクロン式掃除機「風神」シリーズに新製品『TC-ZXE』が加わります。発売は9月1日。エアブロー機能を備えた『TC-ZXE30P』の予想実勢価格は8万6200円前後。エアブロー機能のない『TC-ZXE20P』は予想実勢価格が6万4600円前後です。

03 - コピー

ボディ上部からゴミをサイクロンボックスに吸い込む新構造を採用しており、従来機より風路を約92%短縮。新アルミフレームモーターの採用で本体重量も2.9kgと従来比21%軽量化に成功しているとのこと。サイクロン式の掃除機はなんとなく重い印象がありますが、本機は幅223×270×333mmと小さめで使いやすそうです。

06 04 - コピー

また、上位モデルに備わる“エアブロー機能”は吸い込みにくいゴミを吹き飛ばすことで浮かせて掃除できるのが特徴。吸い込んだゴミと空気を遠心力で分解する構造なので、フィルターを使わずともほとんどのゴミを集められます。さらに、本機には2種類のフィルターを装備しており、0.3マイクロメートル以上のゴミを99.999%まで集め、きれいな排気をエアブローとして利用できる仕組みです。

ボディカラーは上位のZXE30Pがホワイトとオレンジの2色、下位のZXE20Pがレッドのみと両機とも違うカラバリなので、見た目を重視して選択するのもアリかも。駆動音は64dB〜62dBと低騒音で、節電モードなら48dBまで落ちるので比較的周りに迷惑をかけずに利用できますね。

家の掃除で細かいゴミの残りに頭を悩ませている人は、検討してみるのもいいかもしれませんね。

文/山下佑樹(編集部)

関連サイト
製品情報