ジェットエンジン!? No!! ギターもつながる重低音スピーカーです

afterburner_btsp01
「トップガン」路線でロックンロールをキメろ!

こ、これはなんだ!? 耳をつんざく爆音を響かせるジェットエンジン……と思いきや、イカついフォルムのポータブルスピーカー『Afterburner Bluetooth® Portable Speaker』でした。

スマートフォンやタブレットなどに対応するイマドキのBluetooth接続だけでなく、ギターやマイクの入力ジャックを備え個別に出力コントロールができるのが特徴。おまけに、AC電源使用時で38W、バッテリー駆動時でも20Wのパワーがありますよ。その大出力のおかげで、ホームパーティーやバーベキューのお供からストリートミュージシャンの演奏用まで、多彩な利用シーンが想定できますね。

afterburner_btsp02
▲ショルダーストラップ標準装備。「重い、ゴツい」と言うなら、鍛えて担げよ! というくらいの気概が必要ですね。

サイズは幅約62cm、円筒形の高さと奥行きがそれぞれ約25cm、重量8.16kg強といったサイズ感ですが、ゴツいながらも持ち運びが考慮されていて、標準で肩掛け用の専用ショルダーストラップが付属。やろうと思えば爆音で演奏しながら歩き回ることもできるとは思います。もちろん周囲の迷惑になる場所ではオススメしませんけれど。

afterburner_btsp03
バンド少年にはなじみのある、独立したツマミでの出力コントロール系。

とはいえ、マスター/マイク/ギター音量、高音・低音にエコーといった独立したコントロール系による音作りができるので、そんな無茶なプレイをしてみたくもなる気持ちもよくわかります。ちなみにこの『Afterburner Bluetooth® Portable Speaker』は、米国のガジェット通販サイト「ThinkGeek」にて199.99ドルで販売中。日本への発送もしてくれるので、「これぞ」と思ったら要チェケラ! ですよ。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
ThinkGeek販売ページ