爆速260MB/秒で作業時間を大幅短縮【個性派USBメモリ7選】

sandisk01

価格だけ重視は厳禁。速度や機能も要チェック!
PC間のファイルコピーはもちろん、友人へのデータの受け渡し、大切なファイルのバックアップなど、日常的に使用しているUSBメモリ。いざ買うとなると、どうしても安い製品ばかりを選びがちだが、よく見てみると、実は種類は豊富だ。
特に便利なのが、通常のUSBに加え、別のインターフェイスを持つ製品。これらはAndroidスマホやWindowsタブレット、iPhoneやiPadなど、多くの機器で相互に使えるのがメリットだ。ほかにも、ファイルコピーが短時間で終わる超高速モデルや、挿しっぱなしでも邪魔にならない超小型モデルなど、価格だけでなく、用途に合わせて選ぶのをおすすめする。

最大260MB/秒の超高速モデル
sandisk02
SanDisk
エクストリームプロUSB 3.0フラッシュメモリー SDCZ88-128G-J57
実勢価格:1万2365円

最大速度で読み出し260MB/秒、書き込み240MB/秒という超高速モデル。GBクラスのファイルも短時間でコピーできるだけに、大切なファイルのバックアップにも最適だ。パスワード付きの保護フォルダが作れる『SanDisk SecureAccess Software』が付属。
 
 
【ここが“買い”の理由!】
大容量ファイルを扱うなら超高速モデルを選ぼう!
USB 2.0の安いモデルなら書き込みで10MB/秒も出ればいいほうだが、この製品なら、なんと20倍以上も高速に。写真や動画など、大容量ファイルをひんぱんに扱う人におすすめだ。

sandisk03
▲実測値で読み出し約250MB/秒、書き込み約230MB/秒と高速。USBメモリではトップクラスの速度を実現している。

SPEC
サイズ:W71.0×H21.0×D11.0mm 重量:17g 容量:128GB

文/宮里圭介 写真/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年9月号より抜粋

関連サイト
製品情報