南フランス発。時間の摩擦に耐える「天然素材ガジェット」という発想

150814oree_01

手作業にこだわった天然素材の周辺機器はいかが?

パソコンやスマホなど、デジタルガジェットはほとんどが金属や樹脂、ガラスといった人工の素材でできています。サファイアより硬い特殊ガラスや自己修復するプラスチックなど、素材からして最新テクノロジー感満載ではありますが、長く使い込んでいくと、妙に古びて感じることもしばしば。時間の摩擦に耐えるのは、むしろ古代から使われてきた天然素材のほうが向いているようです。

そんな天然素材にこだわったガジェットを販売しているのが、フランスのOree社。木材や大理石、革など、ハイテク製品とは縁遠そうな素材から、日々使用する製品を生み出します。

Oree社の製品の特徴は、すべてが手作業で組み立てられているため、パーソナライズが可能なこと。オーダーメイドによって自分だけの仕様が選べます。たとえばBluetoothキーボード「Board 2」であれば、使用する材の木種やキートップのフォント、キーボードの配列などをカスタマイズ可能です。

150814oree_02
▲カスタマイズによって自分好みに。なお日本語キーボードもJIS配列は選択できず、US QWERTYのみとなります

厳選された素材は南仏の工房で職人の手によって加工され、組み立てられます。最新テクノロジーと、伝統の職人技が融合して、温かみのある手触りと最新の使い勝手が両立するのです。

150814oree_03
▲キーボードはすべて同じ1枚の木材から作成します。木目を合わせるために、キートップも切り出した素材から作られる手の込みよう

その温もりある手触りと、いつまでも古びない外観は、使い込むほどに愛着が湧いてきそうです。木材も大理石も、どれひとつとして同じものがないため、製品はすべて一点もの。大量生産が当たり前のこの時代、自分だけの製品という最高の贅沢を手にしてみてはどうでしょう。

150814oree_04
Board 2
メープル・ウォルナットのワイヤレス・キーボード。

150814oree_05
Touch Slab
トラックパッドもメープル・ウォルナットで。テンキーパッドも付いてます。

150814oree_06
Pebble
Qi規格に準拠したスマートフォンやタブレットの充電ができるワイヤレス給電パッド。専用の給電保護ケース(別売)を装着したiPhone5、5S、Galaxy S4にも給電できます。

150814oree_07
Board Leather Pouch
タブレットスタンドとしても使える『Board』専用の保護ケース。

文/倉田吉昭、編集部

情報元:
製品情報