航空技術でシャワーにサッパリ革命! 70%節水の『Nebia Shower』

150817shower_01

「今すぐ欲しい!」猛暑の今夏だからこそ、こんな声が聞こえてきそう。

汗ばむ夏場は当然のこと、清潔でスッキリとした毎日のためにシャワーが欠かせないという人は多いはず。もっと気軽に頻繁にシャワーを浴びられたらいいのに……と思いながらも気になるのは水道代ですよね。そんななか、シャワーに要する水の量を70%もカットできて、しかも従来よりもスッキリとリフレッシュできるシャワーシステム『Nebia Shower』が誕生しましたよ。Kickstarterで発表されるやいなや、あっという間に目標額の10倍以上の出資を集め、今なお出資額が伸び続けているスマッシュヒット・プロジェクトです。

150817shower_02
▲ミスト状のシャワーが体を包み込みます。これは気持ちよさそう。

『Nebia Shower』の技術的な特色は、ジェットやロケットのエンジンに用いられるような航空宇宙工学の技術を応用したとされるシャワーノズル。これで霧のように噴射される水滴は、従来のシャワーよりも少ない量の水でお肌を清潔にしてくれます。頭上からのシャワーに加えて側面からもシャワーが噴射されるため、ちょうど体がミスト状のシャワーで包み込まれるかたちになるようです。

150817shower_03 150817shower_04
▲見た目のデザインもクールで、かつエネルギー効率も良いなんてスゴいですね。

シャワーに使う水の量が減らせるのと同時に、光熱費に直結するエネルギー効率も従来の13倍優れているとされ、エコであるのはもちろん、家計にもありがたい製品。高さの調節もでき、設置も簡単だとされていますよ。

さて、そんな『Nebia Shower』、製品化された際には価格が399ドルになると告知されていますが、その人気はすさまじいもの。Kickstarterでは特に格安のアーリーアダプター特典はすでに完売。現在は1個299ドルと3個799ドルのコースのみが残っている状態です。いずれの場合も、出荷は2016年5月になる見通し。

大きな改造なしで既存のバスルームに設置できるということもあり、これからの時代のシャワーとして主流になっていく可能性もあるかもしれません。水や資源、エネルギーが限られているからこそ、こうした省エネ近未来アイテムの存在は非常に気になりますよね。

文/ワタナベダイスケ

情報元:
Nebia Shower-Better experience, 70% less water by Nebia-Kickstarter