なぜ? ペダルの漕ぎ方が超個性的な変態自転車あらわる

150818caron_01

自転車のペダルってどう回すかご存知ですか? 前に踏み込む? 普通ですね。逆回転させてブレーキをかける? コースターブレーキを知っているとはなかなか通ですね。普通の自転車のペダルはせいぜいこれくらいしか機能がありませんが、なんとペダルに6つもの回し方を可能にした、やりすぎ感たっぷりの変態自転車『Caron』がクラウドファンディング「IndieGoGo」で資金を募っています。

この『Caron』、一見普通の自転車ですが、ペダルの左右が独立して回るようになっており、右足/左足だけ回したり、両足を揃えて回すことができます。さらに上下に往復させても動くので、足踏みするように上下に踏んでも進みます。数えてみると、

1. 両足を交互に前に360度漕ぐ
2. 片足だけ前に360度漕ぐ
3. 両足揃えて前に360度漕ぐ
4. 片足ずつ交互に360度漕ぐ
5. 片足だけ上下に往復させる
6. 両足揃えて上限に往復させる

──と6つの漕ぎパターンがあることがわかります。

150818caron_02

150818caron_03
▲実際にこの漕ぎ方で進んできた人がいたら、ふざけてるのか、壊れてるのかと心配になってしまいそうです。

なんでこんな妙な漕ぎ方を……と思ったら、いつもと違う漕ぎ方をすることで、普段使っていない筋肉も使い、効率よくカロリー消費をするとともに、普段使われない筋肉を鍛えようという目的があるとのこと。なるほど、よく考えたものです。

ちなみに既存の自転車を『Caron』にするDIYキットや、子供向け製品なども計画されていて、なかなか本格的です。エクササイズ用にはもちろん、変な漕ぎ方の自転車としてちょっと仲間内で自慢したい人にもよさそうです。

文/倉田吉昭

関連記事
Caron製品情報(IndeGoGo)