自宅の大画面テレビをタッチ画面にしてくれるアイテムが出るぞ!

digimono_touchjet01
スマホ普及以後に生まれた子どもたちって、テレビ画面がタッチ操作できないのを不思議に思っているフシがありますよね。そんな、もっとも普及していながらもタッチ画面化が進んでいないテレビをタブレットのようにスイスイ操作できるようにする『Touchjet WAVE』が登場します。クラウドファンディング「IndieGOGO」では数日で目標金額の3倍以上を調達している大注目プロジェクトなんです。

001
▲家庭のテレビに『Touchjet WAVE』を設置すれば、タッチスクリーンの出来上がり。

実はこの製品の正体は、テレビのHDMIポートに接続するAndroidセットトップボックス(STB)で、ちょうどGoogleの『Nexus Player』に近い位置付けのもの。いままでのSTBと違うのは、テレビ上部に取り付けると赤外線センサーで画面周辺の手の動きを感知する仕組みにあります。これによって、テレビ本体を改造することなく擬似的にタッチ操作を可能にしているというわけ。

002
003
▲専用スタイラスペンやスマートフォン/タブレットからの遠隔操作にも対応していますよ。

Android端末としてのスペックは、2.0GHzクアッドコアCPU、1GBのメインメモリ、8GBの内蔵ストレージとそこそこの性能。OSはAndroid 4.0にカスタムUIを追加したもので、もちろん「Google Play」からのゲームや映画の入手に対応します。DLNAやMiracastが使えるのも、テレビ向け製品としては重要なポイントです。

digimono_touchjet04
▲仕様を確認すると、完全にAndroid端末なのです。

「IndieGoGo」では製品版から40%オフとなる119ドルでのアーリーバード特典つき出資枠が設けられていますが、米国内のみの発送となっているのが残念なところ。そうは言っても、大きな反響を呼んでいるアイテムだけに製品化されれば日本市場にもやってくるかもしれませんよね。期待して待ちましょう。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Touchjet WAVE製品情報
Touchjet WAVE製品情報(IndieGoGo)