ボタンひとつでプロの味! 超簡単に煮込み料理が作れる電気圧力鍋

01 02
ひとり暮らしで仕事を終えてから自宅に帰ると、自分で料理するのも億劫ですよね。結局はコンビニ弁当や外食で済ませたりする人が多いことでしょう。そんなソロ戦士やちょっとラクをしたいお母さん方の強い味方『電気圧力鍋クックマイスター SPC-101』が9月18日に発売されます。予想実勢価格は2万5800円前後。

さて、この一見炊飯ジャーのような製品。何がスゴイのか気になるところですが、実は材料を入れてからボタンを押すだけで自動的においしい料理を作ってくれるのです。電気圧力鍋なので失敗もありません。作れる料理は主に煮込み料理。シチューやカレーはもちろん、ポトフや豚の角煮なども手軽にできますよ。

05
▲レシピの一例。ブリ大根やおこわ、プリンなんかも作れちゃうそうです。

また、白米、玄米、おかゆ、おこわ、野菜、魚介類、肉類、豆腐と8種類のプリセットメニューが用意されており、それぞれの素材に最適な加圧時間が設定されています。さらに、“カンタン時短調理”機能もあるので豚の角煮など長い時間を要する料理でも半分以下の時間で仕上げてしまうのもうれしいですね。

04
▲カンタン短時設定の一例。通常の調理より100分以上短縮できています。

もちろん保温機能もあるので、作りすぎてしまった場合でも24時間は保温していられます。電気駆動なので調理中もほったらかしで良いんです。温かいご飯が恋しくなりがちの人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

文/山下佑樹(編集部)

関連サイト
電気圧力鍋クックマイスター SPC-101製品情報