きゃわわ! ギミックたっぷりレゴ『WALL・E』の完成度がすごい

150819walle_01

先日、米Amazonにフライングで掲示されてしまったというニュースもありましたが、ディズニー・ピクサーの名作「WALL・E」の主人公、ウォーリーの公式レゴセットがついに発表されました

このレゴセット、ピクサーのディレクター兼アニメーターであるアンガス・マクレーン氏がレゴに売り込んで実現し、WALL・Eの監督であるアンドリュー・スタントン氏が監修したという、いわば本家本元による一品。

ピクサー監修によるデザインは文句なしですが、可動箇所もたっぷり。首をかしげたり、頭や腕、グリップハンドも可動して、劇中のさまざまなポーズを再現できます。キャタピラは専用パーツで回りますし、ウォーリーの特徴的な腹部のトランクも開閉できます。もちろんレゴですから、劇中のウォーリーと同様、パーツ交換も容易です。

150819walle_02
▲物語のキーになるアイテム「植物の芽」もしっかり再現です。

150819walle_03
▲キャタピラの造形は専用パーツで完璧に再現。ちょっとダメ男風な表情まで、このこだわりはピクサー監修ならでは。

発売開始は9月1日、価格は49.99ドル(約6000円)です。早く日本でも発売してほしいですね!

文/倉田吉昭

関連サイト
レゴ WALL・Eリリースページ