あの「ピンポーン」をお好きなだけ。ご家庭にバス降車ボタンをどうぞ

digimono_tokyubus01
「次、止まります」を押す指が……止まりません!

路線バスで誰よりも早く「降車ボタン」を押せた時の快感。理解していただけるでしょうか? 押した瞬間の「ピンポーン」というチャイム音も、「次、止まります」という録音アナウンスも、オレのこの指によって鳴らされたのだと思うと感慨ひとしおです。ハァハァ……。おっと、話題がおかしな方向に逸れてしまいそうになりましたが、そんな降車ボタンを「いつでも」「どこでも」「すきなだけ」押せるリアル玩具の登場です。その名も『東急バス降車ボタンキット』実物の東急バス車両に採用されている株式会社オージ製のパーツを用い、バッチリ本物仕様の仕上がりとなっていますよ。

digimono_tokyubus02
▲実物と同じパーツによるリアルな組み立てキット。価格は3500円(税込)。

2015年8月22日(土)午前10時に発売されるこの製品、実は8月10日〜16日に「TOKYU STYLE会員」限定で先行販売が行われていましたが、ついに待望の一般販売開始。ネット通販の「TOKYU STYLE」をはじめ、電車とバスの博物館、東急百貨店(渋谷・本店/たまプラーザ店)、バスイベントでの東急バスブースなどで手に入ります。まさにバスマニアにとっては垂涎のアイテムとなる本製品ですが、なんと発売予定数量に限りがあり、5000個限定になるのだそう。

「5000個もあるなら普通に買えるだろう」とタカをくくるなかれ。2014年末の「東京駅100周年記念SuiCa」に代表されるように、交通系の限定グッズは時としてビックリするほどの人気商品が生まれることもあるカオス商材。絶対に欲しいと考えている人は、油断せずに早めの購入がオススメですよ。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
プレスリリース
TOKYU STYLE