新家電ブランド「Jコンセプト」の魅力を商品担当に聞いてみた!

20150825_01_001

パナソニックの「Jコンセプト」シリーズは、50〜60歳代の“目利き世代”を中心ターゲットとして開発された。
が、その使い勝手の良さや上質なデザインは、実はそれよりも若いデジモノ世代にとってもしっくり来る。ここではその魅力について各商品担当者に解説してもらった。

 

ドア数を絞って野菜室真ん中!
トップユニット冷蔵庫 NR-JD5100V
実勢価格:37万8000円

20150825_01_002

野菜をよく使う人に便利な「真ん中野菜室」採用。冷蔵室の扉や野菜室の高さは、150cm台の女性でも出し入れしやすい高さに設計されている。トップユニット方式を採用しており、手の届く範囲に収納スペースが多い。ゆったりとしたシンプルな4ドアデザインも魅力だ。

【商品担当者に直撃!】
パナソニック
メジャーアプライアンスグループ
冷蔵庫チーム
山本秀子さん

食材保存から調理は始まっています
適した場所を使って楽しく調理を!
「デジモノ世代だからこそ、冷蔵庫についている部屋を一つひとつ理解し、より良く使いこなしていただきたいです。例えば魚や肉などの生鮮食品は-3℃の『微凍結パーシャル』、葉物野菜は湿度を管理する『モイスチャーコントロールフィルター』のあるコーナーを使うなど、適した場所を選ぶと保存状態は変わります。
保存するだけでなく、ぜひ楽しく使っていただきたいです。-3℃の微凍結パーシャルなら、味のしみこみが早くなる、仕上がりが早くなる、新食感が楽しめる、などの特徴があるからです。これらを生かし、こだわりの料理を作ってほしいと思います」

パーシャルで保存も調理も自在
20150825_01_003
▲-3℃の微凍結状態で魚や肉を約1週間新鮮に保存できる。冷凍と違って細胞を傷つけないのでドリップが出にくく、おいしさが長持ちする。味がしみこみやすいので調理に活用しやすい。解凍せずに切って調理できるのも魅力だ。

野菜室も真ん中で取り出しやすい
20150825_01_004
▲よく使う野菜室を真ん中に配置。奥まで100%開くパナソニックならではの「ワンダフルオープン」が使いやすい。適切な湿度に保つモイスチャーコントロールフィルターを搭載し、野菜の鮮度を長もちさせてくれる。

さりげない「豊穣柄」の上質感
20150825_01_005
▲6ドア冷蔵庫が主流な中で4ドアを採用することで、すっきりしたデザインを実現。大型のパーシャル室や使いやすい野菜室の高さなどは4ドアならではの特徴だ。ただシンプルなだけじゃなく「豊穣柄」で素材に深みをプラスしているのも魅力。

 

質感と強度を両立した綾織デザイン
紙パック式掃除機 MC-JP500G
実勢価格:5万9000円

20150825_01_006

特殊な繊維を折り込んだ独自素材を用いることで、本体2.0kgの軽量ボディーを実現した紙パック式掃除機。ホースやノズルも徹底的に軽量化した。LEDライトやハウスダスト発見センサーなどで日々の掃除を楽しくサポートしてくれる。

【商品担当者に直撃!】
パナソニック
スモールアプライアンスグループ
リビングチーム
森田尚見さん

軽量コンパクトなだけでなく
掃除性能も充実しています!
「軽くコンパクトなだけでなく、髪の毛や細かいゴミも強力にかき出すブラシ、フローリングをきれいにする『ワイドイオンプレート』など、掃除性能も充実しています。
ダニの死がいや人・ペットのフケなどのハウスダストをセンサーで検知してパワーを制御するため、ムダがなく取り残しのない掃除が可能です。ハウスダストがあるとランプでお知らせし、きれいになると消灯するので、達成感を味わいながら、楽しんで掃除をしていただけます。ノズル上部から吸気し、床上30cmゾーンに浮遊するハウスダストを掃除する『エアダストキャッチャー』も魅力の一つです」

軽量でコンパクトなサイズ感
20150825_01_007
▲モーターやコードリールを小型軽量化し、構造部品を縦一列に配置したことで小型化を実現。アルミ素材高効率モーターの採用や、耐久性が高く加工しやすい先端材料PPFRPの採用によって、本体の重さ2.0kgを実現した。

見えないゴミもセンサーが視覚化
20150825_01_008
▲ゴミの影を作り出しやすい5°の角度で床を照らすことでゴミを浮き上がらせ、従来は見えづらかった場所でも目の行き届いた掃除ができる。ハウスダスト発見センサーは、ランプが赤く光ってハウスダストを知らせてくれる。

ひとつ上の掃除力を実現するノズル
20150825_01_009
▲畳の目に入った細かいゴミや、じゅうたんに絡んだ髪の毛、ペットの毛なども強力にかき出して吸引。床面のざらつきに対応したY字ブラシとワイドイオンプレートで、フローリングもツルツルになるほど掃除できる。

 

大画面タッチ液晶は操作性抜群!
タテ型洗濯機 NA-JFA801
実勢価格:20万円

20150825_01_010

操作部を投入口の背後に配置し、浅い洗濯槽によって衣類を出し入れしやすい「すぐソコスタイル」を採用した縦型洗濯機。見やすく操作しやすい大画面ホワイトタッチ液晶を搭載する。凹凸が少ないすっきりデザインなので、手入れがしやすくなっている。

【商品担当者に直撃!】
パナソニック
メジャーアプライアンスグループ
洗濯機チーム
緒方彩さん

楽に取り出せてお手入れ簡単!
清潔感のあるデザインもウリです
「仕事もプライベートも忙しいデジモノ世代にとって、家事にかかる負担や手間をできる限り改善したいのは同じです。洗濯槽の浅い『すぐソコスタイル』はあらゆる世代の方が衣類の取り出しやすさを実感できると考えています。
タッチパネルはデジモノ世代の方にとってなじみのあるものだと思います。業界最大の『ホワイトタッチ液晶』を採用しているため、文字が見やすく、操作がしやすくなっています。
フタには清潔感のある『清流柄』を施し、全体的に上質感のあるデザインに仕上げていますので、多くの方に好んでいただけるものと思います」

凹凸がすくないすっきりデザイン
20150825_01_011
▲ホコリや洗剤カスなどがたまらないように、パルセーター中央にはキャップを、フタ接続部にはカバーを付けている。細部にまで工夫を凝らすことで、手入れがしやすく汚れが目立ちにくいデザインになっている。

視認性と操作性の良い液晶
20150825_01_012
▲高コントラストで視認性の良いホワイトタッチ液晶を搭載。後方に配置しているため、衣類の出し入れ時に誤操作する心配もない。コースを選ぶと必要な情報だけ表示するなど、初めてでも迷わず使えるようになっている。

出し入れしやすい洗濯槽
20150825_01_013
▲身長約152cmの女性を基準に、出し入れのしやすさを徹底的に研究。槽の底を約5cm浅くし、投入口の手前を約2cm低くしたことで、腰への負担を軽減している。投入口面積は従来機より約14%広くなり、業界最大の投入口面積を実現した。

 

人のいるエリアに絞って省エネ!
エアコン Xシリーズ CS-X285C
実勢価格:23万円(10畳用)

20150825_01_014

人の位置や動きだけでなく、家具の配置や間取りまで見る「ひと・ものセンサー」を搭載。「ビッグフラップ」によるロングワイド気流により、人のいるエリアに絞って冷やすことで省エネを実現している。夏は天井シャワー気流で涼しく、冬は約35℃の足元暖房で芯まで暖めてくれる。

【商品担当者に直撃!】
パナソニック
メジャーアプライアンスグループ
エアコンチーム
西村美保さん

高精度センサーで人の動きを感知!
エアコンの風が苦手な人でも大丈夫
「『ひと・ものセンサー』は頭1つ分(約30cm)の動きまで見極めることができ、人の周りだけを無駄なく冷やせるため、真夏でも仕事に遊びに忙しく動き回るデジモノ世代におすすめです。
もちろんエアコンの風が苦手な人も大丈夫です。『ビッグフラップ』によって、夏場は直接体に風を当てないように気流を持ち上げ、冬場は足元に暖かい気流をしっかり押さえ込むことで、季節に合わせて快適に冷暖房できます。
別売品を使えば、スマホを使って外出先からオン・オフすることも可能になります。さらに『おやすみナビ』アプリを使えば、睡眠中のエアコンを体の動きに合わせて自動で温度調整することも可能です」

高機能なセンシングシステム
20150825_01_015
▲約10m先の頭1つ分の動きも検知できる「ひと・ものセンサー」や、日射の量を見分ける「日射センサー」、人の足元の温度をチェックできる「床温センサー」などの各種センサーを搭載している。

ビッグフラップによる気流制御
20150825_01_016
▲奥行きを増した新フォルムを採用したことで、従来比約2倍の「ビッグフラップ」を実現。人に当たらないように冷風を天井に沿わせて送ったり、人の足元を狙って高温の風を当てるといったことが可能になった。

スマートフォンとの連携機能
20150825_01_017
▲別売の無線アダプターを取り付けることで、スマートフォンを使った遠隔操作が可能になる。エアコンを切り忘れた場合に外出先からオフにしたり、帰宅前にオンにして部屋を快適にしておくといった使い方ができる。

 

落ち着いた“和テイスト”
スチーム オーブンレンジ NE-JBS652
実勢価格:9万2000円

20150825_01_018

庫内容量26Lのコンパクトサイズながら、本格的な料理性能を実現したモデル。迷わず操作できるカラータッチ液晶を採用し、よく使う機能だけを3つ選んで表示できる「かんたん画面」も搭載している。和食の自動調理メニューが充実しているのも魅力だ。

【商品担当者に直撃!】
パナソニック
スモールアプライアンスグループ
キッチンチーム 主務
金田美智代さん

時短でも手抜きのないごちそう
メニューで豊かな食生活を!
「時短調理が得意ですが、手抜きに見えない『ごちそう』メニューが豊富です。忙しいデジモノ世代だからこそ、ビストロを最大限に活用して日々の食生活を豊かにしてください。スマートフォンになじみのある世代だからこそ、カラータッチ液晶は使いやすいと思います。材料からメニューを検索できたり、カロリーや塩分からメニュー検索ができたりするので、レシピ選びにも役立つと思います。
レンジは大きくて置けない、置き場所に困るという方も多いかもしれませんが、省スペース&コンパクト設計なので今まで置けなかった場所にも置けるかもしれません」

健康志向の和食が充実
20150825_01_019
▲焼き魚から煮物までの定番メニューを手軽に作れる「和食メニュー50選」を搭載。2人分の焼き物と煮物など2つの異なるメニューを同時に作れる「合わせ技セット」などの機能を備えており、時短調理が可能だ。

コンパクトな26Lサイズ
20150825_01_020
▲奥行き45cmのカップボードでも余裕で置ける、奥行き40cmのコンパクト設計を実現。上部に10cm、左右に2cmの空間があれば、背面は壁にビタ置きできる。奥行き40cmサイズで2段同時調理が可能なのはありがたい。

視認性の良いカラー液晶
20150825_01_021
▲文字サイズを従来品比約1.2倍に大型化したカラータッチ液晶を搭載。和食50選のほか、カロリーや塩分量などから検索したり、ヘルシーメニュー、蒸し物、焼き物などの料理カテゴリーから検索もできる。

 

伝統工芸品のような風合い
可変圧力IHジャー炊飯器 SR-JX055
予想実勢価格:7万6000円 9月20日発売予定

20150825_01_022

最上位機種にも採用しているパナソニック独自の「可変圧力おどり炊き」を搭載した3合炊きのコンパクトモデル。漆器や茶器などの伝統工芸品をイメージしたデザインも魅力だ。好みに合わせて炊き分ける「銀シャリ炊き分け」も搭載している。

【商品担当者に直撃!】
パナソニック
スモールアプライアンスグループ
キッチンチーム
古川英理さん

コンパクトだけど味は本物!
伝統工芸品のようなデザインも魅力
「モノにこだわるデジモノ世代だからこそ、アルミ一枚板から成型した継ぎ目のない美しく柔らかなフォルム、黒赤のぼかしによる濃淡が特長の、まるで上質なおひつのような炊飯器で食卓を飾ってほしいです。
最上位機種にも採用している『可変圧力おどり炊き』で、少量でもおいしいのが魅力です。一人暮らしや少人数家族で、大きな炊飯器が必要のないという方にも、贅沢で楽しい食生活を送っていただきたいです。
ふっくら銀シャリだけでなく、好みに合わせて『かため』『やわらか』『もちもち』の炊き分けもできるので、食感も追求してみてはいかがでしょうか」

伝統美を追求した質感
20150825_01_023
▲漆器や茶器、陶芸などの伝統工芸品をヒントに、稲穂をモチーフにした「豊穣柄」を印刷したアルミをの一枚板を深絞りするプレス工法を採用。継ぎ目のない、漆器のような深みのある質感と光沢感を実現した。

4種の銀シャリ炊き分け機能
20150825_01_024
▲「銀シャリ炊き分け」機能では「ふつう」に加えて「かため」と「やわらか」の炊き分けができる。さらに粘りが強いご飯が好みの人には、「もちもち」コースも用意。夕飯用、お弁当用などの用途や気分に合わせて選べる。

少量でもおどり炊きの美味しさ
20150825_01_025
▲加圧と減圧を繰り返すことでお米をおどらせる「可変圧力おどり炊き」を、新たに3合炊き用に開発して搭載した。お米を芯までムラなく加熱することで、3合炊きの従来機に比べて甘みが約20%、粘りは約10%アップした。

 

文/安蔵靖志 撮影/星武志(estrellas)

※『デジモノステーション』2015年9月号より抜粋

関連サイト
「Jコンセプト」紹介ページ