【ラブライブ!】32bit音源を速攻試聴。μ’sがちょっぴり大人になった気がした

P8273650+
昨日、アニメ「ラブライブ!」の32bit版ハイレゾ音源の配信がe-onkyo musicでスタートしました。

32bit、しかも整数音源。「32bitの整数って何?」という方に説明すると、32bitの音源はすでに存在していたものの、それらの音源は実質には24bitの精度と変わらないものでした。しかし今回のラブライブ!音源は、対応製品さえあれば32bitのダイナミックレンジを確保したままで聴ける、「真の32bit」と言える音源です。さてさて、今回配信開始された音源は以下の5つ。

『僕らのLIVE 君とのLIFE』
僕らのLIVE 君とのLIFE

『Snow halation』
Snow halation

『夏色えがおで1,2,Jump!』
夏色えがおで1,2,Jump!

『もぎゅっと“love”で接近中!』
もぎゅっと“love”で接近中!

『Wonderful Rush』
Wonderful Rush

全て価格はアルバムが1728円、1曲が432円です。

これらの音源はマルチトラックデータから新たにリミックス、マスタリングし直していて、存在しない周波数帯に倍音を付加したりという強引な作り方は行なわず、なめらかで高い解像度を実現しているとのこと。

この話を聞いただけでもエンジニアの音に対する熱意とこだわりが感じられますが、音は実際にどれほどのものか、とても気になったので早速音源をゲットしました。ラブライブ!に詳しいわけではないので恐れ多くもあるのですが、素人なりに感じたことを少し語らせてください。96kHz/24bit音源と聴き比べています。試聴機は最高峰のハイレゾプレイヤー『AK380』!

『僕らのLIVE 君とのLIFE』
ロックテイストが強いこの曲は、声よりも演奏の臨場感が増しているように感じました。ホーンの音が24bit版と同じ音量にも関わらずちゃんと耳に届いてくるのも面白いです。勢いのあるナンバーなのに、丁寧に作られている印象を受けました。

『Snow halation』
あ、全然違う!冒頭の歌い出しから声が全然違う!メンバーの声がみずみずしいというか、24bitより若干低音がしっかりしてるのか、メンバーみんなに余裕があって情感豊かに歌っている情景が浮かんできます。酸いも甘いも覚えてみんなちょっぴり大人になったんだね、みたいな。

『夏色えがおで1,2,Jump!』
声のクリアさが増していて、とてもキレイ。μ’sのみんなの声って耳にキンキンこないんですね。本当この曲のみんなは天使の歌声。24bit音源よりもスネアドラムなどが軽くタイトになっている感じがして、リズムがとてもクイックになっているのも印象的でした。この特徴はこれまでの曲でも随所に見られました。

『もぎゅっと“love”で接近中!』
音が良くなっているというより、使われてる音の配置というか大小が24bit音源とは違うように感じました。より整列されながら音のひとつひとつが際立っているというか。これはbit数による変化というよりは、リマスタリングしている効果なのかな?

『Wonderful Rush』
声を注意して聴くと鮮明さが増しているように感じました。あと2番サビ後のCメロでのファルセットボイスは、高音から低音までしっかり出てて抑揚があり思わずゾクっとします。ていうかこの曲、本当にアイドルソングらしいアイドルソングで普通に良い曲っすね。

個人的にはぜひ『Snow halation』を聴いてほしい! ラブライブ!素人の私でさえメンバーの成長ストーリーを妄想してしまうような声質の変化があります!声に余裕があって、32bitを聴くと「みんな大人になっちゃってまあ……」みたいな謎の親心すら芽生えた……。現状32bitをネイティブで聴けるのは『AK380』の他に数機種となかなかハードル高いですが、すでに親心芽生えているであろうラブライバーの皆様はぜひぜひ聴いてみてくださいー!

文/玉造優也(編集部)

関連サイト
e-onkyo music