プロが診断! メンズボディメンテ【ワークアウト編】

01

症状 思い切ってカラダを動かそうと思ってもあんまりストイックなのは暑くてイヤ!マイルドに運動を取り入れたい!

カラダの調子が上向いたからと、いきなり大きな負荷を掛けたエクササイズを取り入れようとすると長続きしないもの。いきなりアスリートのように無理をしては、ケガだってしかねない。ストイックな感じではなく、できる範囲で徐々にカラダを動かしていきたい。

 

プロの診断
食事制限だけによる減量はNG。ウェアラブル端末で習慣的に強いカラダを作りましょう
食事制限だけで瞬間的に体重を減らしても、結局リバウンドしますし、カラダが弱まる悪循環に陥るので意味がありません。少しずつ負荷をかけながら、無理のない運動を継続。脂肪を燃焼しながら、同時に筋肉をつけ、太りにくく、力強く動けて疲れにくいカラダを習慣的に作りましょう。そのきっかけやカラダの数値の推移を見守るのに、ウエアラブルデバイスはオススメです。気軽に身につけられる割には精度も高いですよ。

 
関連記事
プロが診断! メンズボディメンテ【頭皮ケア編】
プロが診断! メンズボディメンテ【ニオイ・ヘアケア編】
プロが診断! メンズボディメンテ【ヒゲ剃り編】
プロが診断! メンズボディメンテ【口腔ケア編】
プロが診断! メンズボディメンテ【健康管理編】
プロが診断! メンズボディメンテ【睡眠編】
プロが診断! メンズボディメンテ【ワークアウト編】

処方箋家電1
ガーミン
vivosmart J
実勢価格:1万6800円
02
日常機能も充実のOLED液晶搭載モデル。スマホを取り出さなくてもLINEやメール、ショートメッセージなどが確認できる通知機能や、どこに置いたか分からなくなったスマートフォンを検索する機能、ミュージックプレイヤーの音楽再生操作なども可能だ。

03 04
▲メール、LINEなどの連絡ツール、SNSやニュースのキュレーションアプリなどの情報を、タイムラグなしに表示。手元で件名的な内容はほぼ表示できる。

05 06
▲ステップ数や移動距離、カロリー表示と、さまざまな数値を確認ができ、運動不足の解消につながる。毎日の睡眠サイクルデータを記録し、深い眠りや浅い眠りなども表示。睡眠の質の向上にも役立つ。

SPEC
Sサイズ:12.7~17.2cm Lサイズ:15.5~22.1cm 防水性能:50m完全防水 バッテリー:充電式リチウムイオン 稼働時間:約7日間 データ送受信:Bluetooth 4.0

 

処方箋家電2
fitbit
fitbitCharge HR
実勢価格:2万1060円
07
健康系/フィットネスウェアラブル端末販売シェア米国No.1の同社。心拍センサーを搭載するアクティブユーザー向けのウェアラブル端末。歩数、脈拍(心拍)、距離、消費カロリー、上った階数の計測が可能で、計測中の情報もOLEDディスプレイで確認できる。

08 09
▲ランニングのコースやペース、時間などの管理ができたり、入力が面倒な食事の管理が簡単にできたりするのも特徴。食事のデータベースは正確な10万種類のデータを用意。

10
▲LEDの光が肌を透過することで、心臓の鼓動による血液量の変化を検知。精密なアルゴリズムの計算により、毎日のアクティビティの際やエクササイズ中も心拍数を正確に測定。

SPEC
Sサイズ:14~16cm Lサイズ:16~19cm 幅:21mm バッテリー:充電式リチウムイオン 稼働時間:約5日間 データ送受信:Bluetooth 4.0

 

処方箋家電3
Misfit
MISFIT SHINE
実勢価格:1万3824円
11
シンプルでエレガントなデザインが特長。航空機用アルミニウムを削り出した上質な本体素材も魅力。LEDのパターンにより情報を伝達、水泳から睡眠まで幅広いアクティビティを記録する。内蔵バッテリーは再充電を気にすることなく、4カ月に一度程度の電池の交換だけと手間入らずだ。

12
▲腕だけではなく、ベルトループなどに装着しやすい磁石クリップのアクセサリーも同梱。すでに腕時計を装着している人も、目立たないところなどにさりげなく装着できる。

13 14
▲本体は最低限のLED情報表示しかできないぶん、データを分析するアプリのユーザーインターフェイスや機能に優れる。アクティビティトラッカーとしても非常に優秀だ。

SPEC
サイズ:W27.5xD3.3xH27.5mm 重量:9.4g バッテリー:CR2032コイン電池 稼働時間:約4カ月 防水性能:50m完全防水

 

診断してくれたのはこの方
ボディデザイナー 森俊憲さん
mori
▲ボディクエスト代表。ネットを活用したマンツーマンのフィットネスサービスを展開。企業向けの健康指導や講演なども行う。著書は「へやトレ」(主婦の友社)、「筋トレを続ける技術」(池田書店)など多数。

文/滝田勝紀、コヤマタカヒロ 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE) ヘアメイク/西藤恭子 モデル/鶴田祐也(HEADS) イラスト/八神祥子

※『デジモノステーション』2015年10月号より抜粋

関連サイト
vivosmart J(Lサイズ)製品情報
fitbitCharge HR製品情報
MISFIT SHINE製品情報