子供の頃からの夢が叶う?あのブロックでDIY家具を作ろう

01

子供の頃にレゴで自分だけの秘密基地を作ったりしませんでしたか?大人になって部屋の模様替えをするとき、あんな風にブロックを組み合わせたり外したりするように家具を動かせたらいいなと思ったこと、一度はあるのではないでしょうか。喜んでください、ついに夢が叶います!

この『EverBlock』は、まさに「でっかいレゴ」といわんばかりのプラスチック製ブロックを組み立てて作るシステムです。作れるものはあなたのイマジネーション次第。部屋のパーティションでも、椅子でも、机でも、階段でも、ベッドでも、ブロックの数と置き場のスペースが許す限り、なんでも作れます。その気になれば小屋だって作れるんです。カラーも透明、金・銀含めて14色用意されています。

02
▲いくつか組み合わせてテーブルの脚にする、なんてのはお茶の子さいさいです。

03
▲数が揃えばプレハブのような小屋も作れます。災害時の仮設住宅としてパっと組み立てて、人数に合わせて拡張なんてのも便利そうです。

ブロックのサイズはフルサイズで12インチ×6インチ×6インチ(30.48×15.24×15.24cm)が基本。種類はフルサイズ(コネクタの数が2インチ×8インチ)、ハーフ(2インチ×2インチ)、クォーター(2インチ×1インチ)、そしてフィニッシングキャップ(2インチ×8インチのサイズで厚みがおよそ1/6)。ますますレゴそっくりですが、こうなると床に敷き詰める薄くて広いブロックや、蝶番、窓や扉になるブロックも欲しくなります。
05 04

07 06
▲価格はフルサイズで7.25ドル。ハーフが5.25ドル、クォーターとキャップが3.95ドルです。

部屋中これで埋めようと思うと少々値が張りますが、レゴで培った想像力とテクニックが使えるのはうれしい限りです。自分の部屋のぶんだけでもいかがですか?

文/倉田吉昭

関連サイト
EverBlock製品情報