秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【豚バラトマトカレー】

01

夏の暑さに疲れた体。食で元気を取り戻すために食べたいのがスパイスたっぷりのカレーだ。そこで、おすすめのカレーレシピを料理研究家のきじまりゅうたさんに聞いた。最新調理家電を使ったカレー作りで疲労を吹き飛ばそう!

専門家のオススメ 【豚バラトマトカレー】

ほとんど水分を加えないから野菜の旨みとしっかり摂れる
「具材は豚バラ肉と大量の野菜。野菜の旨味と栄養がしっかりと摂れます。トマトに豊富に含まれるβカロテンは、免疫機能を維持するのに役立ち、脂質と一緒に取ると吸収しやすくなります。酸味の強いトマト味のカレーは夏バテした時でも食べやすい味です」(きじまりゅうた)

材料 <作りやすい量6人分>
豚バラブロック…400g
タマネギ…2個
セロリの茎…2本分
にんじん…1本
トマト…2個
トマトジュース…200ml
白ワイン…100ml
カレー粉…大さじ3
食パン or ごはん…適量

関連記事
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【カレーレバカツ】
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【スペアリブのBBQカレーグリル】
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【カレーのフォカッチャ】

調理家電でもっと手軽にもっと美味しく!
ティファール
マルチクッカー クックフォーミー
実勢価格:4万9150円
02
圧力調理、煮る、炒める・焼く、蒸すの4種類の調理法に対応。カラー液晶ディスプレイを搭載しており、画面の指示に従って操作するだけで短時間で作れる61レシピを搭載。圧力調理メニューでは予約調理もできる。

03
▲たっぷりの野菜と肉をしっかりと炒めてしっとりしてきたら、カレー粉やトマトジュース、ワインなどをを投入して煮込む。炒めると煮るの両方が一台でできるのが便利。

04
▲マニュアル操作では圧力調理、通常調理、再加熱、保温が選択可能。圧力調理によって食材を短時間で柔らかくできる。通常調理では75℃、90℃、160℃の三段階が選択可能。

SPEC
サイズ:W380×H350×D325mm 重量:6.5kg 容量:6.0L 定格消費電力:1200W 最大圧力:70kPa(一定)

紹介してくれたのはこの方
料理研究家 きじまりゅうたさん
kijima-san
▲東京生まれ。立教大学卒業後、アパレルメーカーに勤務。その後、料理研究家の道へ。名料理研究家一家の3代目として、テレビ、Web、雑誌などさまざまなメディアで活躍中。近著に「今日も、カレー味」(誠文堂新光社刊)がある。

文/滝田勝紀、コヤマタカヒロ 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2015年10月号より抜粋

関連サイト
マルチクッカー クックフォーミー製品情報