秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【カレーレバカツ】

01

夏ばて気味の疲れた体に元気を取り戻すためのカレー味レシピシリーズ。第2弾はこちら。

専門家のオススメ 【カレーレバカツ】

カレー粉でレバー特有の臭みを消して食べやすく
「ビタミンB1が不足すると疲労感が増し、胃腸の働きも弱まり食欲が落ちます。これを豊富に取れるのがレバー。また鉄分も豊富です。カレー粉で下味を付ければ、苦手な方でも無理なく食べられるでしょう。大量の千切りキャベツと一緒に食べて欲しいですね」(きじまりゅうた)

材料 <2人分>
豚レバ−薄切り…200g
キャベツ…適量
カレーウスターソース…適量
小麦粉…適量
溶き卵…1個分
パン粉…1カップ
揚げ油…適量

関連記事
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【豚バラトマトカレー】
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【スペアリブのBBQカレーグリル】
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【カレーのフォカッチャ】

調理家電でもっと手軽にもっと美味しく!
アイリスオーヤマ
リクック 熱風オーブン FVX-M3A
実勢価格:2万7470円
02
高速熱風調理により、食材が持つ脂を利用したノンフライ調理ができる熱風オーブン。一般的なコンベクションオーブンの約30倍の風速で熱風を当てるため、芯まで高温にできる。温度センサーを搭載し、自動調理も可能。

03
▲ウスターソースをベースにしたつけダレにカレー粉をプラス。しっかり浸したあと、小麦粉、卵、パン粉の衣を付けてトレイに置き、オイルスプレーをしっかり掛ける。

04
▲ボタン一つで、温度設定や時間設定がワンタッチでできる「自動調理メニュー」を新搭載。定番のノンフライ調理ができるのはもちろんのこと、揚げ物をカリッと美味しく温め直せる。

SPEC
サイズ:W341×H350×D325mm 重量:9.8kg ヒーター出力:1350W(フライヤー)、1300W(トースター)、800W(グリル)

紹介してくれたのはこの方
料理研究家 きじまりゅうたさん
kijima-san
▲東京生まれ。立教大学卒業後、アパレルメーカーに勤務。その後、料理研究家の道へ。名料理研究家一家の3代目として、テレビ、Web、雑誌などさまざまなメディアで活躍中。近著に「今日も、カレー味」(誠文堂新光社刊)がある。

文/滝田勝紀、コヤマタカヒロ 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2015年10月号より抜粋

関連サイト
リクック 熱風オーブン FVX-M3A製品情報