秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【カレーのフォカッチャ】

01

カレーレシピシリーズ第4弾。食欲がないときはカレー味で乗り切ろう!

専門家のオススメ 【カレーのフォカッチャ】

定番のハーブやハム、オイルの代わりにカレー粉でアレンジ
「フォカッチャは細やかな作業も少ないので、料理初心者の男性にもオススメ。イタリアでは各種ハーブを使い、オイルやハムを添えますが、今回はカレー粉を使って、エスニック風にアレンジしました。中華・エスニック風のおかずをサンドするのもオススメです」(きじまりゅうた)

材料 <2人分>
ぬるま湯…130~150ml
オリーブ油…適量
薄力粉…適量
ドライイースト…8g
塩…少々
あればクミンシード…適量

関連記事
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【豚バラトマトカレー】
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【カレーレバカツ】
秋の絶品カレー味レシピ、最新家電で作ってみた【スペアリブのBBQカレーグリル】

調理家電でもっと手軽にもっと美味しく!
デロンギ
スフォルナトゥット コンベクションオーブン EO12562J
実勢価格:3万2400円
02
柔らかい熱を対流させることで食材を包み込んでじっくりと加熱できる高火力のコンベクションオーブン。3つのダイヤルで温度、時間、そして調理モードを設定可能。オーブン調理やグリル調理にも対応する。

03
▲生地にカレー粉を練り込んで、捏ねたあと、2度ほど発酵させて、トレイに生地を薄く広げる。生地に20個前後の穴を指で押して作り、クミンシードを投入する。

04
▲オーブン用トレイのほか、食材の脂を落としながら焼けるオイルプレート、そしてピザ生地をカリッと焼けるピザストーンが付属する。

SPEC
サイズ:W490×H240×D365mm 質量:約6.8kg 庫内容量:約12.5L 消費電力:1400W 温度調節:100~220℃

紹介してくれたのはこの方
料理研究家 きじまりゅうたさん
kijima-san
▲東京生まれ。立教大学卒業後、アパレルメーカーに勤務。その後、料理研究家の道へ。名料理研究家一家の3代目として、テレビ、Web、雑誌などさまざまなメディアで活躍中。近著に「今日も、カレー味」(誠文堂新光社刊)がある。

文/滝田勝紀、コヤマタカヒロ 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2015年10月号より抜粋

関連サイト
スフォルナトゥット コンベクションオーブン EO12562J製品情報