車体傾くi-ROADの3輪ボディで街中を疾走してきました

00

注目度も楽しさも抜群の全く新しい乗り味を体感
バイクでもクルマでもない、その良いところを合わせたような新しい乗り物がトヨタの『i-ROAD』。クルマのようにハンドルを切ると、バイクのように車体を傾けて曲がる乗り味は独特だが、車体と一体となって曲がる感覚が楽しい。一昨年の東京モーターショーで公開され、大きな注目を集めたモデルだが、それが都内の公道でも乗れるように!

いま、カーシェアリングサービスを利用して『i-ROAD』で街中を走ることができる。コンパクトな車体で、音もなく走る様はもともと都市部の新たな移動手段として開発されただけあって、非常に街中向き。他に類をみないデザインと、車体を傾けて曲がる様子は注目度も抜群だ。市販化についてはまだ未定だが、都市部の新たな移動スタイルとして期待が高まる。

トヨタ
i-ROAD
実証実験車両(価格未定)
01
都市部での近距離移動をターゲットに開発されたパーソナルモビリティ。路上や街中のスペースを有効活用することを視野に、バイクのようなコンパクトな車体を採用。動力は電気で、街中の一般的なコンセントからも充電が可能だ。

02
▲5色のカラーバリエーションも展開している(今回体験したサービスで利用できるのは1色のみ)。ポップなカラーリングが、その注目度をさらに高めてくれる。

SPEC
サイズ:W870×H1455×L2345mm 重量:300kg ホイールベース:1695mm 動力:電動モーター×2 バッテリー:リチウムイオン電池 最小回転半径:3m タイヤサイズ:80/90-16×2(フロント)、120/90-10(リア)

i-ROADのディテールをチェック

前2輪、後1輪の3輪で走る
03 04
▲バイク並みにコンパクトな車体に前輪は2つ、後輪は1つの3輪を装備。ハンドルを操作すると後輪に舵角が付いて曲がるというユニークな方式を採用する。後輪とハンドルは電気的に接続され、低速では切れ角が大きく、高速では小さくなる。

フロントのインホイールモーターで駆動
05
▲駆動は前輪に組み込まれたインホイールモーターによって行なう方式。前輪駆動で後輪はそれに追従する仕組みだ。ホイールそのものにモーターを組み込んでいるため、駆動力のロスが少なく、ダイレクトにモーターならではの加速を味わえる。

スピードが出ると車体を傾けて曲がる
06
▲速度が上がるに従って、ハンドルを切った際の後輪の舵角は小さくなり、相応に車体が傾くことで曲がるようになる。車体の傾きは左右の前輪が上下に動くことで自動調整。車体が傾くのはバイクのようだが、遠心力に耐えて力む必要はない。

近接センサーとカードリーダーを搭載
07 08
▲リアにセンサーが装備されて、何かが近付くとブザーで知らせてくれる。曲がる際に後輪が回り込む動きをすることと、サイドミラーでしか後方が確認できないため、ありがたい装備だ。カーシェアのカードをかざすリーダーも搭載。

クルマのようなハンドル操作が可能
09
▲曲がる際はクルマのようにハンドルを切るだけでOK。ハンドルを切った量と、車速を解析し、後輪の蛇角と車体のバンク角が最適に調整されて車体が曲がる。そうした調整やバランスの制御などは、全て車体側で自動的に行なってくれる。

シフトチェンジはボタンで行なう
10
▲走行モードは「R(後退)」「N(ニュートラル)」「D(ドライブ)」の3つ。切り換えはハンドルの左横に装備されたボタンで行なう。反対側にはハザードランプと、フロントウィンドウの曇り止めのスイッチを搭載。ウインカーレバーは左側だ。

パーク24のシェアリングサービスでi-ROADを体験

都内の道でi-ROADを体感できる
『i-ROAD』を使ったシェアリングサービスを手がけているのが、カーシェアリングサービス「タイムズ カー プラス」を運営するパーク24。9月末までの期間限定ながら、会員であれば講習を受けることで、誰でも『i-ROAD』の走りを街中で体験できる(要普通自動車運転免許)。講習は座学と実車を運転しての講習、公道に出ての講習で合計2時間ほど。料金は15分412円で利用できる。貸出ステーションは有楽町イトシアの1カ所だけだが、返却場所は5カ所が対応しているので、東京観光の新しい移動手段としても有効そうだ。

まずは座学
11
▲『i-ROAD』の車体の特性や注意すべき点、サービスの概要などについてDVD映像も交えながら教わる。

車両の説明を聞く
12
▲実際の車体を見ながらカードキーでのロック解除の方法や、充電ケーブルのつなぎ方などをレクチャー。

屋内での実技講習
13
▲屋内の駐車場を使ってスラロームや駐車の練習など、『i-ROAD』の特性に慣れるための講習を受ける。

そして街中へ!!!

構成・文/増谷茂樹 撮影/松川忍

※『デジモノステーション』2015年10月号より抜粋

関連サイト
i-ROAD製品情報
Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive