激しいスポーツでも外れないヘッドフォン、開発したのは元NFL選手!

digimono_livv01

ゴツいヘッドフォンが、ガッチリと頭部にタッチダウン!

アメフト最上位リーグ「NFL」の名プレイヤーだったマーク・クレイトン氏が手がける、ワイヤレス・オーバーイヤーヘッドフォン『LIVV』が、あっという間に「Kickstarter」での目標資金調達を達成。2016年の製品化に向けて順調にコマを進めています。このプロダクト最大の特徴は、激しい運動中にもズレたり外れたりしないように設計されたアスリート仕様であるということ。過酷なNFLの世界を生き抜いてきた名選手がプロデュースしているとくれば、その信頼性には期待が高まります。

digimono_livv02 digimono_livv03
▲練習中にも安心してヘッドフォンを着けられるスポーツって意外と限られていました。

ランナーからアメフトやサッカー、テニスといった球技の選手、そしてブレイクダンサーまで。これまでのオーバーイヤーヘッドフォンでは外れてしまうようなシーンでもビクともしないのがLIVVのスゴいところ。

digimono_livv04
▲大柄なオーバーイヤーヘッドフォンだが、独自のバンドのフィット力で激しい動きに耐えます。

説明によれば、頭頂部に向けて伸びる独特のバンド「SUREFIT BAND」がピッタリとフィットしながらも、無理なテンションがかかって頭が痛くなるということはないのだそう。

digimono_livv05 digimono_livv06
▲アスリート以外にも「ズレないヘッドフォン」のニーズはたくさんあるのでは?

このバンドのおかげで、飛んだり跳ねたり、逆立ちしてもヘッドフォンが頭に固定されるというわけですね。防水対応なのもアスリートにとってはうれしいところなのでは? また、Bluetooth4.0対応のワイヤレス仕様でコードが絡まるということもありませんし、本体内部にも8GBメモリーのMP3プレイヤー機能が備わっています。

digimono_livv08
▲こんな激しいアクションでも大丈夫!

正式製品版の価格は300ドルになる予定ですが、「Kickstarter」のキャンペーンでは149ドルでの入手が可能。この場合は2016年4月の出荷となり、日本にも配送してくれるとのことです。スポーツをしない人でも気になるスペックの最新ヘッドフォン。実際どのくらいピッタリとフィットするのか、体験してみたいですね。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
LIVV製品情報
Kickstarterページ