本末転倒?漕がずに歩く自転車の思わぬトレーニング効果とは?

159018_glidecycle01_1

「ペダルがなければ、自分の足で走ればいいじゃない」

マリー・アントワネットもそんなことは言っていないと思いますが、非常に独特なカタチをした『GlideCycle』は、そんな「自分の足で走る」自転車なのです。実用的じゃないと思われるでしょうけれど、体への負担を軽減しながら、楽しくフィットネス効果を得られる乗り物なのだそうですよ。

この自転車でポイントとなるのは、頭上を大きくまたぐフレームにベルトで吊されるように搭乗するスタイル。一見すると股間にものすごい負荷がかかりそうですが、吊り下げられることで体にかかる体重は通常時の30%未満に軽減されるとのこと。おかげで、膝や足腰への負担を気にすることなくランニングと同等の運動ができるというわけ。

159018_glidecycle02

もちろんスピードが乗ってくれば、地面から足を離してラクラク走行もOK。簡単に分解して専用バッグで持ち運べることもあって、誰でもどこでも楽しく走れそうです。

159018_glidecycle03

『GlideCycle』には複数のモデルがあり、公式ネットショップでは989ドルから1795ドルといったお値段。ちょっとお高いと感じる人が多いかもしれませんね。そんなアナタには、今だけおトクに購入できるKickstarterのキャンペーンがオススメ。最安値モデルのGlideCycle PTなら40ドル値引きされた949ドルで手に入ります。そして、今回のクラウドファンディングにあわせて、よりスポーティーな『GlideCycle X-Runner Series』が登場。こちらはキャンペーン価格1049ドルで、今のところはKickstarterからのみ購入できます。

実際の乗り味がどんな感じなのか、いちど体験してみたいですよね。でも股ずれには注意したいところです。イタタタ。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
GlideCycle製品情報
Kickstarterページ