24インチなのに重さ10kg切り!?軽自動車にも乗る大型折りたたみ自転車

01

折りたたんで屋内に置いておけるので自転車通勤の人などにも人気の折りたたみ自転車ですが、いかんせん小さくしようとするあまり、タイヤ径が小さくて乗り心地の悪いものが多いのが実情。小さい割に重かったり、軽いと値段もべらぼうに高いなど、なかなか理想の一台が見つかりませんでした。でもカナダ発の『HELIX』がすべてを変えるかもしれません。

02
▲こちらが『HELIX』の折りたたみ状態。自転車ってここまで小さくたためるんです。

HELIXはタイヤ径24インチと、一般的な軽快車(ママチャリ)並みの大型タイヤを搭載しながら、ほぼタイヤの直径+α程度のサイズまで小さく折りたためます。大きめのスーツケースならこのままで収納できるというのだから驚きです。

03
▲狭いミニクーパーのラゲッジルームにだって、このとおりすっぽりと収納。

チタンフレームの採用により、重さは9.06kgにまで軽量化。強度の高いチタンの採用で、剛性も安全性もキープできます。サドル部分だけ起こしてやれば、移動時はキャリーバッグのようにタイヤを転がして運べるので、さらに負担なく運べます。走行性能も標準モデルこそギアなしですが、10段変速または11段変速モデルの選択も可能。軽快な走行を楽しめます。

気になるお値段は標準モデルで1575カナダドル(約14万4000円)、10段変速モデルが1700カナダドル(約15万6000円)、11段変速モデルは2110カナダドル(約19万2000円)。Kickstarterでは目標の12倍近い額を達成した人気プロジェクトとなっています。現在、先行予約キャンペーンを実施中。デリバリーは来年3月の予定なので、来春のサイクリングシーズンには間に合いそうです。

文/倉田吉昭

関連サイト
Kickstarter